【サイト限定】40ドル入金不要ボーナス
※登録時にボーナスコード欄に【luck777】を入力
公式テッドベット / TEDBET

ワールドカップの賭けオッズがあるブックメーカーとベット方法

各国の代表チームが参加するサッカー大会の最高峰「FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)」は、世界の人口の半分近くが観戦するという、スポーツ界全体を見てもトップクラスの大会です。

2022年(カタール)の開催日程は、11月21日(月)から12月19日(月)まで。全64試合が順次行われます。大会は後半に突入。

海外ブックメーカーでは、このFIFAワールドカップの予選から決勝戦までの勝敗予想を賭けることが出来ます。

サッカーのベッティング方法は様々なものがあり、且つ試合時間が長いために途中でキャッシュアウト(損切)もしやすく、スポーツベッティング初心者にもおすすめの競技。死の組の事前予想などを見る限り、W杯カタールのオッズは、逆張りで大きく勝利金を得られる可能性があります。

ここでは、最新の大会である「FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)」の予選から決勝(優勝)までの勝敗予想に賭けれる、おすすめのブックメーカーと、オッズの見方、各ベット方法の意味、内容を紹介します。

  1. 最新情報とご案内
    1. 目的別ページジャンプ
    2. 直近の試合オッズ
  2. FIFAワールドカップに賭けれるブックメーカーおすすめ集
    1. ウィリアムヒル
    2. カジノエックス / CASINO-X
    3. ジョイカジノ
    4. BeeBet / ビーベット
    5. エルドアスポーツ
    6. テッドベット
    7. カジノミースポーツ
    8. 遊雅堂
    9. カジ旅スポーツ
    10. コニベット
    11. 賭けっ子リンリン
    12. STAKEカジノ
    13. k8カジノ
    14. bet365
  3. FIFAワールドカップの賭け方
    1. 入金・出金用の決済方法を用意する
    2. 各試合毎に用意されているオッズにベットする
  4. FIFAワールドカップの各オッズの意味(日本語表記)
    1. 90分
    2. 両チーム得点&試合結果
    3. 両者得点 & 引分けなし
    4. 正しい試合結果
    5. 試合結果&〇ゴール以上
    6. ダブルリザルト
    7. 得点者ベット
    8. 試合ベットオプション
    9. 得点者/マッチ スペシャル
    10. コーナー/カード.
    11. ゴール
    12. 前半・後半戦マーケット
    13. ハンディキャップ
  5. FIFAワールドカップの各オッズの意味(英語表記)
    1. Fulltime Result
    2. Double Chance
    3. 1st Goal
    4. Match Goals
    5. Alternative Match Goals
    6. Match Corners
    7. 2-Way Corners
    8. Asian Handicap
    9. Goal Line
    10. Final Score
    11. Asian Corners
    12. Corners Race
    13. Corners Handicap
    14. 3-Way Handicap
    15. Draw No Bet
    16. Last Team to Score
    17. Goals Odd/Even
    18. Both Teams To Score
  6. 『FIFAワールドカップカタール2022(カタール)』大会情報とオッズ
    1. FIFAワードカップ2022カタール 試合日程とオッズ
    2. 2022FIFAワールドカップ(カタール)優勝国予想
    3. 2022FIFAワールドカップ 日本の結果予想
    4. 2022FIFAワールドカップ カタール大会 予想参考
  7. FIFAワールドカップ 世間の反応

最新情報とご案内

目的別ページジャンプ

知りたい情報が記載されている箇所にスクロールします。

直近の試合オッズ

カタールW杯 決勝戦

試合カードアルゼンチンフランス
オッズ2.802.80
試合日12/19(月)
時間(日本時間)0:00

FIFAワールドカップに賭けれるブックメーカーおすすめ集

FIFAワールドカップサッカー大会の各試合のオッズを公開している、おすすめのブックメーカーを複数社紹介します。

各ブックメーカーの簡単な解説と、カタールW杯専用プロモーションを併せて掲載しています。

ウィリアムヒル

世界三大ブックメーカーのひとつで、国内プレイヤー人口も非常に多い。サイト内は日本語化されており、サポートも万全。

国内外のサッカー大会のオッズも公開されており、FIFAワールドカップ関連のオッズも毎回公開され、キャッシュアウト対応。

1.50以上のシングルベット、マルチベット対象に使える日本在住者向けの100%入金ボーナスがあります。

フリーベットは、ベットの勝ち負けに関わらずに進呈され、好きなスポーツのオッズに賭ける事が可能です。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
スポーツブック用入金ボーナス100%(最大100ドル)
※$20/€20/¥2000以上のベットが必要。
入金ボーナス用プロモコード
JP100
入金不要ボーナス-
入出金方法MasterCard / ecoPayz / MuchBetter
日本語サポート

ウィリアムヒル おすすめプロモーション

ボーナスシュートアウト

期間中、毎日5回までのシュートチャンス到来。ゴールを決めれば、フリースピンなどの特別ボーナスを獲得できます。

このミニゲームは、ログイン状態でプロモーションページに移動する必要があります。

【開催期間】2022年11月20日(日)20:00:00から2022年12月19日(月)07:59:59
【ドイツVS日本限定】無リスクベット
このプロモーションは終了しました。

プロモーションページより「申請する」をクリック後、2022年11月23日(水)22:00に行われる初戦「ドイツ vs 日本」でオッズが1.50倍以上のセレクションに$10以上ベット!

万が一、そのセレクションが負けてしまった場合、ベット額と同額をフリーベットで最大$10進呈します。


カジノエックス / CASINO-X

ネストリングコーン社のカジノエックスは、2020年に一度日本サービスが終了しましたが、2022年11月より再び日本市場向けサービスを開始しました。

サイト内では、カジノ、ライブカジノ、スポーツベットが楽しめ、豪華なプロモーションが魅力のiGamingサイトです。

期間限定で、本サイト経由で登録したプレイヤー向けに、入金不要ボーナスが漏れなく進呈されます。

登録時に下記掲載のボーナスコードをお忘れなく。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナス・最大39.5万円(5回目入金まで)
・Pragmatic Play「The Dog House」専用フリースピン(初回入金2,000円以上)
・1,000円分フリーベットボーナス
入金不要ボーナス45ドル
専用ボーナスコード
ecasix
入出金方法JCB / MasterCard / VISA / AMEX / ecopayz / ecoVaucher / iWallet / DISCOVER / Muchbetter / Jeton / AstroPay / TigerPay / STICPAY / BTC / LTC / ETH / XRP / 銀行送金(SUMOPAY)
日本語サポート

カジノエックス おすすめプロモーション

45ドルの入金不要ボーナス

当サイトを経由したカジノエックスへの新規登録+ボーナスコード入力で、カジノ、ライブ、スポーツに使える45ドルの入金不要ボーナスをプレゼント!

登録時にボーナスコード【ecasix】をご入力ください。

登録時にボーナスコードの入力が漏れてしまった場合は、アカウントにログイン後、
1)マイアカウントにアクセス
2)「プロモーション」タブをクリック
3)「ボーナスのコード」をクリックして、ecasixと入力
4)電話番号認証を完了させる
5)ボーナスが自動的に付与される(有効化必要)
以上の方法で有効化できます。

ecasix

ジョイカジノ

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナス初回入金:200% + 10ドルのフリーベット
2回目入金:100%
3回目入金:50%
4回目入金:50%
5回目入金:25%
※最低入金額:2,000円
入金不要ボーナス45ドル
主な入金方法JCB | VISA | AMEX | MasterCard | paypay | DISCOVER | ecoPayz | iWallet | STICPAY | Vega Wallet | MuchBetter | BTC | ETH | XRP | LTC | USDT(ERC20) | USDC | ADA | BinanceCoin | 銀行送金
日本語サポート

多くのプレイヤーのリクエストにより、ジョイカジノ日本市場が2022年11月に復活。

ワールドカップをはじめとするスポーツベッティングにも対応。

初回~5回目の入金に最大2,000ドルのボーナス。

また、2,000円(20ユーロ / 20ドル / 1000ルーブル)以上の初回入金後、$10のフリーベットがすべてのプレーヤーにウェルカムオファーとして提供されます。

ジョイカジノ おすすめプロモーション

45ドルの入金不要ボーナス

当サイト経由で登録を行うことで、45ドルの入金不要ボーナスを受け取ることができます。

このボーナスは、カジノ、ライブ、スポーツベットに有効です。

賭け条件は30倍、最大200ドルまでの勝利金が出金可能。

受け取る場合は、サインアップ時のボーナスコード欄に以下コードを入力してから登録を完了してください。

ecasijoy
スポーツベットでのキャッシュバック

スポーツ・セクションで、その月のベット損失額のキャッシュバック5%を受け取れます。

毎月1日の00:00(GMT時間)に、前月のカジノベット損失額10%と、スポーツベット損失額5%をキャッシュバックとしてプレーヤーに提供します。

スポーツでのマルチベットに最大100%のコンボブースト!

ジョイカジノ の『コンボブーストボーナス』は、マルチベットで勝利したとき、オッズを最大で100%増しにしてくれるビッグチャンス。

スポーツのプレマッチまたはライブで、3つ以上のセレクション(ベットの対象)を選びマルチベットをすると、セレクションの数によってボーナスの倍数が決まり、その倍数分あなたのオッズが上がります。つまり、マルチベットにセレクションを追加すればするほど、大きな勝利を獲得することができます。

『コンボブーストボーナス』は、最小オッズ1.5以上のセレクション3つ以上からなるすべてのマルチベットに適用されます。

1つのマルチベットにセレクションが3つ以上あり、それぞれのオッズが1.5以上であることが要件です。


BeeBet / ビーベット

昨今、YOUTUBEコラボやSNSを駆使して急激に知名度を上げているオンラインカジノ兼ブックメーカー。

ビーベットは格闘技イベントに強いイメージがありますが、日本ユーザーが注目するスポーツイベントならプロモーションを含め全て網羅する勢いで運営しています。

FIFAワールドカップのようなメジャーなスポーツイベントは勿論、政治やインフルエンサーの動向などにも賭けれるユニークオッズも多数用意されています。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナス最大500ドル(初回入金)
入金不要ボーナス20ドル※期間限定
主な入金方法OnRamp(VISA・MasterCard・JCB) / コンビニ決済(MGSポイント) / 銀行振込(OnRamp・MGSポイント) / Bitcoin / VEGA Wallet
日本語サポート

ビーベット おすすめプロモーション

【新規登録者限定】大盤振舞- 特典01

新規登録でフリーベット$10から$20に倍増!

【開催期間】2022年12月03日22:00~12月18日23:59

BeeBet新規登録時に以下プロモーションコードを入力して登録してください。

20SPORTS
【すべてのプレイヤー対象】大盤振舞- 特典02 -

BeeBetが指定する試合にベットしてフリースピンをもらおう!

プロモーションコードの入力は不要です。プロモーションページで随時掲載される指定試合に30ドル以上賭け、予想的中でフリースピンゲット!

※プレマッチ(試合開始時間前)のベットのみ対象。
※シングルベットのみ対象。

※キャッシュアウトした場合は対象外。

※「勝利チーム ドローなし」「前半 - 勝利チーム&両チームが得点」「スペシャルベット」などは対象外。

下記人気スロットの中から1機種のフリースピンをランダムでプレゼント!

【対象スロット】『HawaiianDIVA』『Hawaiian Dream』『Hawaiian Dream Xmas』『OiranDream』『OiranDream Xmas』
【開催期間】2022年12月03日22:00~12月18日23:59
【すべてのプレイヤー対象】大盤振舞- 特典03 -

【先着2022名限定】開催期間中に1回で100ドルのご入金を行ったお客様へDAZN3か月無料視聴チケットをプレゼント!

分割入金対象外。開催期間中に1回で100ドル以上の入金が必要です。入金完了後、BeeBetのサポートにメールで「DAZN無料チケット希望」と連絡。

お問合せ先:

support@beebet.com
【開催期間】2022年12月03日22:00~12月18日23:59
【すべてのプレイヤー対象】大盤振舞- 特典04 -

日本代表のWINに10ドル以上ベットすれば、大人気スロット「OiranDream xmas」のフリースピンが必ず貰える!

試合結果に応じて、フリースピン進呈数が変わります。

日本 WIN:30回転
引分け:20回転
日本 LOSE:10回転

さらに日本が得点する度に10回転を追加進呈!

※プレマッチ(試合開始時間前)のベットのみ対象。
※シングルベットのみ対象。

※キャッシュアウトした場合は対象外。

※「勝利チーム ドローなし」「前半 - 勝利チーム&両チームが得点」「スペシャルベット」などは対象外。

【開催期間】2022年12月03日22:00~12月18日23:59

エルドアスポーツ

日本でも人気の高いオンラインカジノが、2022年9月よりスポーツベットを開始。

「エルドアスポーツ」として現在注目が集まっています。

各サッカー大会のオッズも公開しており、オルタナティブ・ハンディキャップや、ダブルチャンスなどの定番オッズはもちろん、ベット種類も豊富。

プロモーションは短期開催が多いので、プロモーション・キャンペーンページでリアルタイム情報をお見逃しなく。

キャッシュアウト(損切り)あり
スポーツブック用入金ボーナス期間限定開催
入金不要ボーナス2,000円(賭け条件:1倍)
入金不要ボーナス用プロモコード
2000bonus
入出金方法VISA / MasterCard / ecoPayz / 銀行振込 / 銀行自動決済 / STICPAY / bitcoin
日本語サポート

エルドアスポーツ おすすめプロモーション

【人気の無料お試し】条件1倍の2,000円入金不要ボーナス

新規登録者限定で、登録時にプロモーションコード欄に【2000bonus】を入力するだけで、2,000円チップのクーポンがアカウントに配布されます。

2000bonus
W杯50%(最大5,000円)キャッシュバック

12/5までEldoah Sportsで応援するチームにベット!

万が一入金額を使い切っても、サポートまで【WC50CB】と伝えると、入金額に対して50%、最大5,000円キャッシュバック!

WC50CB

テッドベット

2022年5月に運営スタートのオンラインカジノ兼スポーツベットサイト。

同運営会社の『ボンズカジノ』に続き、運営実績好調。

初回入金では、最大20万円のマネーボーナスに加え、スポーツベットに使える1,000円のフリーベットをプレゼント!

キャッシュアウト(損切り)あり
入金ボーナス最大2350ドル(3回目入金まで)
1,000円フリーベット(初回入金時)
入金不要ボーナス40ドル
主な入出金方法MasterCard / VISA / JCB / MuchBetter / PayPay / Sticpay / Astropay / TigerPay / 銀行送金(SumoPay) / ecopayz / VenusPoint / iWallet / BTC / LTC / ETH / XRP / USDT ERC20 / USDT TRC20 / ADA
日本語サポート

テッドベット おすすめプロモーション

【サイト限定!】40ドルの無料ボーナス進呈中!

当サイト経由でのアカウント登録で、40ドルの入金不要ボーナスが貰えます。
登録時のボーナスコード欄に以下のコードをご入力ください

luck777

※賭け条件40倍。出金限度額120ドル。

【初回入金者限定!】1,000円のフリーベットボーナス!

初回入金20ドル以上で、全スポーツに利用できる1,000円のフリーベットボーナスを進呈!

ログイン後、プレゼントアイコンから有効化してください。


カジノミースポーツ

スポーツベット導入!

スイートスポット社が提供するオンラインカジノ「カジノミー」が、2022年11月よりスポーツベットの提供を開始。

ワールドカップはもちろん、日本プロ野球、NBA、Jリーグ、欧州サッカー、テニス、バスケからバーチャルサッカー、バーチャル競馬、eスポーツなどの、約70種以上のスポーツ、年間70万以上の試合を、業界トップクラスの高オッズでベットできます。

サイト内では、ライブ視聴対応。ベットと試合観戦を同時に楽しめるサイト設計。常設のコンボブースト機能を使えば、賞金が最大2倍になることも。

その他にも、「FIFA」や「プロ野球スピリッツ」、「NBA 2K」などの日本で人気のビデオゲームの結果を予想して賭けることもできます。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナス総額677ドル+100FS
入金不要ボーナス40ドル
※サイト経由限定
入出金方法VISA | MasterCard | JCB | DISCOVER | ecoPayz | Tiger Pay | Vega Wallet | MuchBetter | bitcoin | ethereum | ripple | Litecoin | 銀行振込(SUMOPAY)
日本語サポート

カジノミースポーツ おすすめプロモーション

【期間限定!】40ドルの無料ボーナス進呈中!

当サイト経由での新規登録だけで貰える40ドル入金不要ボーナスプロモーションを開催中!

賭け条件20倍。出金限度額100ドル。

初回入金15ドル以上で独占スロット「Note of death」専用フリースピン100回分進呈!

15ドルの初回入金で通常の初回入金ボーナスに加え、カジノミー専用スロット「Note of death」専用のフリースピン100回分が進呈されます。


遊雅堂

スポーツベット導入!

元祖オンラインカジノ『インターカジノ』や、国内知名度NO.1の「ベラジョン」を運営する「Breckenridge Curacao B.V.」が3番目のブランドとして開始したオンラインカジノ。

スポーツベットの試験運用を終え、2022年10月より正式にスポーツベットサービスを開始した。

20競技以上のスポーツに賭けることができ、FIFAワールドカップ関連のオッズも豊富。

ワールドカップ期間中は特別オファーも用意されている。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
スポーツブック用入金ボーナス最大10万円(3回目入金まで)
マッチデー・フリーベット
入金不要ボーナス3,000円
入出金方法VISA / Master / AMEX / ecoPayz / Vega Wallet / 銀行振込 / MuchBetter / BTC / ETH / LTC / XRP / BCH
日本語サポート

遊雅堂 おすすめプロモーション

登録ボーナス3,000円

遊雅堂に登録するだけで貰える3,000円の入金不要ボーナス。

登録後、自動進呈。

※賭け条件:20倍

コンボベット・オファー

本大会直前の11月14日(月)から、12月18日(日)まで。

ワールドカップを含む好きな試合に、4つ以上の予想マーケットを組み合わせてコンボベットを行うと、予想の勝敗にかかわらず、500円のフリーベットを進呈中。

マッチデー・フリーベット

W杯期間中に、1 ベットあたりのオッズが1.5以上で、ベット額が1,500円以上であることを確認してベット。

ベットの結果が確定して決済完了後、フリーベット500円が自動進呈。

W杯リワードクラブ

好きなスポーツで、規定額以上のベットを行うだけ。

その週の総ベット額に応じて、翌週月曜日に最大3,500円のフリーベットをもれなく進呈。


カジ旅スポーツ

スイートスポット社のオンラインカジノ兼スポーツベットサイト。

カタールW杯開催前の予選から積極的に関連プロモーションを開催しており、現在開催中のワールドカップ専用プロモーションも豊富。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナス初回入金:100%(最大100ドル)+Starburst100FS
2回目入金:50%(最大100ドル)
3回目入金:25%(最大100ドル)
4回目入金:25%(最大200ドル)
入金不要ボーナス-
入出金方法VISA / MasterCard / ecoPayz / VegaWallet / ビットコイン / イーサリアム / ライトコイン / リップル
日本語サポート

カジ旅スポーツ おすすめプロモーション

賞金総額$20,000サッカーW杯予想トーナメント

キャンペーン期間中に、W杯の1x2ベットで勝利してポイントを集めよう。

最終的にポイントが最も高かった上位25名に、リアルマネー賞金を授与!

見事1位の座を獲得したプレイヤーには、なんと賞金$10,000!そして残り$10,000は2位から25位のプレーヤーで山分け。

参加方法・ポイント獲得方法
  • 【手順1】
    「1x2」マーケットにベット

    期間中、キャンペーンページで本キャンペーンの「オファーに参加」ボタンを押し、サッカーW杯のいずれかの試合の「1x2」マーケットにリアルマネー$5以上をベット。

  • 【手順2】
    予想結果を待つ

    予想が当たったベットの「オッズ数」がそのままポイントになる。

    (例)勝利したベットのオッズが5.00だった場合、5ポイント獲得。

  • 【手順3】
    順位発表

    期間中に獲得したポイントが累積し、合計獲得ポイントに応じてリーダーボードに順位が表示される。

    ※各試合の最初のベット、シングルベット、プレマッチのみ対象。

【開催期間】2022年11月17日00:00~12月18日23:59 (日本時間)
ライブ試合でベット&GET

対象試合の前半戦中にリアルマネーで$10以上ベットすると、同試合の後半戦中に無料で賭けられる「$10フリーベット」をGET!

【対象試合】11月21日 22:00~:イングランド対イラン戦

11月23日 22:00~:ドイツ対日本戦

11月27日 19:00~:日本対コスタリカ戦

12月2日 04:00~:日本対スペイン戦

ラウンド16以降の対象試合はW杯の行方によって更新されます。


コニベット

2018年より運営のコニベットは顧客満足度が非常に高く、出金申請にも迅速に対応してくれるため、管理人オススメのベットサイト。出金制限や上限も無し。

コニベットでは資金をメインウォレットからオリジナルスポーツベット(メニュー画面に表示)へ移動してから賭けを開始する仕組みとなっている。

スポーツブック専用の入金不要ボーナスはないが、カジノ用の20ドル無料ボーナスがもれなく進呈される。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
入金ボーナスリベンジボーナス(50%)
※初回入金額に対応。
入金不要ボーナス20ドル
主な入出金方法クレジットカード(MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)/ ecoPayz / VEGA Wallet / iWallet / SticPay / 銀行振込
日本語サポート
オッズ公開場所オリジナルスポーツ>サッカー

コニベット おすすめプロモーション

新規限定$20体験ボーナス

コニベット新規プレイヤー登録者限定で、スグに使える$20体験ボーナスをプレゼント!


賭けっ子リンリン

『賭けっ子リンリン』は、人気ブックメーカーである『10BET』の、日本市場向けリニューアルサイト。

業界標準を超える破格のウェルカムオファーで、大きく資金を増やしてスポーツベットが楽しめる。

法定通貨による入出金のほか、最近ではビットコイン、イーサリアムといった暗号資産決済の対応も開始した。

キャッシュアウト(損切り)あり
スポーツブック用入金ボーナス22万円超(3回目入金まで)
入金ボーナス用プロモコードあり(下記記載)
入金不要ボーナスフリースピンボーナス15回分
※スロット「ムーンプリンセス」専用
入出金方法VISA / JCB / MasterCard / Discover Card / ecoPayz / STICPAY / Venus Point / bitcoin / ethereum
日本語サポート

賭けっ子リンリン おすすめプロモーション

最大22万円の入金ボーナス

3回目入金までに、入金額に応じたマッチボーナスを獲得し、資金を大きく増やしてスポーツベットが遊べます。

各ボーナスは入金時に該当するボーナスコードの入力が必要となります。ボーナスコードは下記。

入金ボーナス総額22万円
初回入金100%(最大88,888円)
※20,000円以上の入金で10%のエクストラボーナス(最大5,000円)

ボーナスコード

SPORT88888
2回目入金125%(最大77,777円)

ボーナスコード

SPORT77777
3回目入金150%(最大55,555円)

ボーナスコード

SPORT55555
賭け条件(入金額+ボーナス額)の7倍
※オッズ1.60倍以上(シングルベット)、オッズ1.20倍以上(コンボベット)が対象。
※エクストラボーナスの賭け金条件はボーナス金額の15倍
最大賭け額ボーナス額の30%以内
有効期限獲得から10日以内
※エクストラボーナスは受け取ってから7日以内
ログインで入手できるフリーベットボーナス

日本代表が試合をする11月23日、11月27日、12月1日にログインするだけで、250円分のフリーベットが貰えます。


STAKEカジノ

本人確認(KYC)不要!

日本ユーザーに根強い人気をもつオンラインカジノ兼ブックメーカー。独自のユーザー間のチップ交換が人気。

運営当初は仮想通貨決済のみの対応であったが、最近では国内銀行送金やタイガーペイといった海外決済サービスを利用した、法定通貨での入出金にも対応。

さらに、2020年以降本格的な日本市場向けサービスを実施。サイト表記はもちろん、ネイティブな日本語スタッフによるサポートが強化されている。

STAKEには他社と比べプロモーションが少ないというネックがあるものの、ある程度の金額なら本人確認書類が必要なく入出金できる。KYCは4段階に分かれており、最初のLV1段階は氏名や住所などの入力のみで完了する。

キャッシュアウト(損切り)あり
スポーツブック用入金ボーナス-
入金不要ボーナス-
入出金方法銀行振込 / TigerPay / MuchBetter / BTC / ETH / LTC / USDT / DOGE / BCH / XRP / EOS / TRX / BNB / USDC / APE / BUSD / CRO / DAI / LINK / MATIC / SAND / SHIB / UNI
日本語サポート

STAKEカジノ おすすめプロモーション

【新規ユーザー用5%レーキバックボーナス!】

通常はSTAKEカジノのVIP(ブロンズレベル)にならないと適用されない5%レーキバックの特典が、当サイト経由で新規アカウント登録した瞬間から適用されます。

レーキバックは、ハウスエッジ(カジノ取り分)の5%キャッシュバックのことです。勝敗にかかわらず、ベットするたびに加算されます。
登録の際、「コード(任意)」欄に【ECASIBOOK】を入力してアカウントを作成してください。

ボーナス受取画像例【開/閉】


入力漏れの場合、24時間以内であれば「アカウント>設定>オファー>コード入力」から再入力できます。

ECASIBOOK

k8カジノ

オンラインカジノ兼ブックメーカーとして、2013年創業。暗号資産による入出金が中心。

近年はAlchemyPayによる法定通貨入金にも対応しているが、K8カジノで遊ぶ場合は暗号資産口座アドレスを持っていた方がいいでしょう。

KYCは4段階あり、1レベル目は氏名、住所など簡単な入力でクリアできるため、本人確認書類を集めなくてもある程度の金額であればKYCなしで入出金可能。

国内パチスロ機種が遊べるため、パチスロユーザーが多い印象ですが、スポーツベットも本格的。

ワールドカップ専用のプロモーションも開催中。

k8カジノ おすすめプロモーション

試合結果を予想して1BTCを山分け

優勝、準優勝、第3位、第4位を当てたプレイヤーは1BTCの賞金を山分けするチャンスが得られます。

毎日の賭け金を入金すると、試合結果を予想する追加のチャンスを入手できます。

【開催期間】2022年11月21日(月)1:00 ~ 2022年12月19日(月)8:59 日本時間
初ベット100%ペイアウト

期間内で20ドル以上を、ワールドカップの試合にベットすることで、VIPランクに応じて最大200ドルを払い戻し(ペイアウト)。

【開催期間】2022.11.20 16:00:00 - 2022.12.18 23:59:59 (UTC+0)
【期間限定!】5ドルの入金不要ボーナス!

招待コード【shjkk326】を入力してk8カジノに新規登録すると、もれなく5ドルの入金不要ボーナスを進呈中!

※ボーナスはUSDではなくBTC(ビットコイン)で5ドル相当分が進呈されます。

登録の際、紹介コードの入力をお忘れなく!

shjkk326

bet365

bet365(ベットサンロクゴ)は、イギリスのストークに本拠地を置くプレミアリーグのストーク・シティFCのスポンサーで、ウィリアムヒルに次いで知名度の高い世界3大ブックメーカーのひとつです。

2021年以前は英語表記であったため、国内プレイヤーには敷居の高いブックメーカーでしたが、現在は日本語サポートも含め、日本語化に対応しています。

bet365は、ライフベットやキャッシュアウトなど、勝ちやすい賭け方の種類が豊富なのが特徴。FIFAワールドカップのオッズ種類も非常に多く取り揃えています。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
スポーツブック用入金ボーナス期間限定開催
入金不要ボーナス-
入出金方法VISA / Master / ecoPayz / AstroPay / 銀行振込
日本語サポート

bet365 おすすめプロモーション

【2点差早期ペイアウトオファー実施中!】

ワールドカップ全試合で選択したチームが2点リードした場合に「勝ち」となり、配当を出金可能!

シングルベット、マルチベット、ベットビルダーに適用

【スコアレスドロー返金実施中!】

ワールドカップの試合が0-0で終了した際に、賭け金を返金。

最終スコア、ハーフタイム/フルタイム結果、スコアキャスト、ゴールを決める予想マーケットに適用。

【サッカー・アキュムレーターボーナス】

「フルタイム結果」、「両チームともに得点する」、「試合結果&両チームともに得点する」予想から、2個以上の選択肢を含む事前アキュレーターにベットして勝った場合、全試合が終了した時点でボーナス2.5~70%が勝利金に加算されます。


FIFAワールドカップの賭け方

ここでは、ブックメーカーが初めての方でも理解できるように、FIFAワールドカップの賭けに必要なアカウント残高の入金、出金解説から、実際にサイトを使って賭けるまでの手順を解説しています。

すでにブックメーカーを使ったことがあるが、サッカーの賭け方だけ知りたいというプレイヤーには、序盤はまどろっこしい部分があるかもしれません。最初の章を読み飛ばし、次へ進んでください。

入金・出金用の決済方法を用意する

すでに、ブックメーカーの使い方を知っている方は、この章をスキップしてください。

ブックメーカー及びスポーツベットサイトにアカウント登録を行ったら、アカウント残高を入金する作業が必要です。

試合に賭けるにはまず、各ブックメーカーと提携しているペイメントサービスから、ブックメーカーのアカウントへ残高を入金し、その残高からベット額を決めて行います。

ブックメーカーへの残高入金は主に、マスターカード(クレジットカード/デビットカード)、エコペイズ、マッチベターなどから行えますが、クレジットカードやデビットカードは入金できても配当金の出金ができません。

このため、まずは入金・出金いずれも対応しているエコペイズやマッチベターのアカウント口座を用意することをオススメします。

公式エコペイズ / ecoPayz
公式マッチベター / Much Better

入金・出金に利用できる決済方法は、ブックメーカーによって異なります。詳しくは、一つ上の項目に掲載しているブックメーカー毎の、対応決済方法をご確認ください。
ブックメーカーでの賭け~出金までの行動フロー
  • 【手順1】
    ブックメーカーのアカウント開設
    試合ベッティングに参加するには、ブックメーカーのアカウントを開設後、ログインしている必要があります。

    まずはブックメーカーのアカウントを作成しましょう。

  • 【手順2】
    入出金手段のアカウント開設
    つぎに、ブックメーカーへの入金と、賭けの配当金の出金に利用できるエコペイズ又はマッチベターの口座開設を行います。

    エコペイズやマッチベターの口座開設後、クレジットカードか銀行振込で入金し、口座残高を増やします。

    ※エコペイズ、マッチベターともに、口座への入金・出金には本人確認書類の提出が必要です。

    本人確認には、住所が確認できる公共料金明細書や、身分証明書を撮影したスクリーンショットファイルを提出することになります。

    本人確認にはある程度時間を要すので、試合当日の口座開設ではベットに間に合いません。

    なるべく早めに済ませておきましょう。

  • 【手順3】
    ブックメーカーへ入金
    つぎに、エコペイズやマッチベターで、ブックメーカーのアカウント残高へ入金します。
  • 【手順4】
    試合に賭ける
    ここまでで、試合に賭ける準備が整いました。

    思い通りに賭けるために、試合を調べる方法と、各オッズの意味を理解しておくといいでしょう。

  • 【手順5】
    勝利金の出金
    予想が的中すると、オッズに応じた配当金が残高に追加されます。

    出金は各ブックメーカーの利用規約により条件が課されますが、特段むづかしい条件はありません。

    ブックメーカーの出金ページから申請を行い、出金先のエコペイズおよびマッチベターの口座番号を指定します。

    エコペイズは日本円・ドル・ユーロに対応していますが、マッチベターは日本円に対応していませんので、ドルかユーロでの着金となります。

    エコペイズまたはマッチベターに着金したら、銀行口座への出金申請を行います。

各試合毎に用意されているオッズにベットする

ブックメーカーにアカウント登録し、入金で残高を増やしたら、いよいよFIFAワールドカップの各試合に賭ける準備が整いました。

この章では、FIFAワールドカップに賭ける方法を知りたい方向けに、世界3大ブックメーカーとして知られる「ウィリアムヒル」を例にとり、サッカー大会の賭け方、ベット方法を紹介します。

ブックメーカーおよびスポーツベットによって、UI(ユーザーインターフェイス)の違いや、賭けるオッズの種類に若干の違いはあるものの、以下の手順を理解すれば、どのサイトでも通用します。

ブックメーカーでのFIFAワールドカップの賭け方
  • 手順1
    賭ける試合を選ぶ

    このベット手引きは、世界3大ブックメーカーとして知られる「ウィリアムヒル」を例にとって、FIFAワールドカップをはじめとする世界中のサッカー大会の賭け方を紹介します。

    まず、ページ上部のカテゴリー欄で【スポーツ】を選択した状態の画面です。

    ➀サッカーもしくは➁ライブべッティングを選択して次に進みます。

    ➀から進んだ場合、それぞれの大会(リーグ)ごとに分類されています。賭けたい試合のリーグを選択して次に進みます。

    ➁の場合はライブベッティングに対応する試合が表示されるので、賭けたい試合をクリックすると、上のような画面で試合進行を見ながら賭ける事が出来ます。

  • 手順2
    オッズ確認とベット方法の選択

    ➀もしくは➁から進んだ先の、試合一覧が表示されるページです。

    各試合のファーストビューでは、もっともシンプルな勝敗予想のオッズが表示されています。

    より多くのベット方法とオッズを確認する場合は、各試合の右側に表示されている数字の部分にポインタを併せてクリックします。

    先のページでは、その試合に賭ける事が出来る様々なオッズが確認できます。ベット出来る種類の数は試合によって異なります。

    賭けるオッズのうえでクリックすると青色に変わり、選択された状態になります。

  • 手順3
    ベット金額の入力と確定


    一つでもオッズを選択すると、画面右側に賭け金額を入力する欄が表示されます。

    賭けるオッズの分だけ賭け金額を入力します。

    金額の入力が終わると、その賭けが的中した場合に払い戻しされる金額が自動計算されて表示されます。

    【スリップをクリア】を押すと、現在選択中のオッズが全て消去されます。

    賭け金額入力欄の最下部に、合計ベット額が表示されています。間違いがなければ【ベットを行う】を押して賭けが完了します。

FIFAワールドカップの各オッズの意味(日本語表記)

FIFAワールドカップなどのサッカー大会におけるベット方法は本当に多岐に渡ります。しかし、各ブックメーカー及びスポーツベットサイトによって、ベッティングの名称が違えど、大体は同じ意味で扱われています。

ここでは、サッカーの勝敗予想オッズとして使われる代表的なベット内容を紹介します。

90分

後半終了時の試合結果を予想します。

勝つと思うチームか、引き分け化の3択で選びます。

両チーム得点&試合結果

「ゲーム中に両チームが得点」し、尚且つ勝利するチームを予想して賭けます。

両者得点 & 引分けなし

両チームに得点があり、引き分けなしで試合が終了すると予想する場合に賭けます。

正しい試合結果

勝利チームと正確な得点数を選択して賭けます。

試合結果&〇ゴール以上

「両チームの得点合計数が〇以上」あり、尚且つ勝利するチームを予想して賭けます。

〇の部分に入る数字は様々です。

ダブルリザルト

前半の試合勝者と後半の試合勝者を引き分けも含めて予想して賭けます。

得点者ベット

その試合でゴールする選手を軸に「最初或いは最後に得点する」「2点得点する」「ハットトリック(3点以上得点する)」等の条件を併せて賭けます。

試合ベットオプション

ここに表示されているベット方法は、先にあげた「90分」や「ダブルリザルト」などの、試合結果をより詳細に賭けるためのベット方法がまとめられています。

得点者/マッチ スペシャル

試合中の得点にまつわる詳細なベット方法が用意されています。

例えば「前半に得点するプレイヤー」とか「前半・後半ともに得点するプレイヤー」など。

コーナー/カード.

コーナーキックの数やイエローカード数に関連するベット方式があります。

「規定時間内でのチーム得点を予想」がなぜこの欄に分類されているかは不明ですが、例えば「ホームチームが最初に得点し、30分目を含む最大30分に最初のゴールする」などの細かな試合展開と得点予想が出来ます。

ゴール

得点数に関連するベット方法が用意されています。

例えば「得点合計のアンダー・オーバー」や、「最初に〇ゴールを挙げるチーム」を予想して賭けたりができます。

前半・後半戦マーケット

試合前半と試合後半にフォーカスし、両方或いは片方で様々な賭け方が出来ます。

賭け方には得点合計数やハンディキャップの「アンダー / オーバー」や、ダブルチャンスなどがあります。

ハンディキャップ

実際の結果に対し、与えられたハンディキャップ数値を足し引きした数字で試合勝者やゴール数を予想します。

FIFAワールドカップの各オッズの意味(英語表記)

日本語対応が不十分なブックメーカーやスポーツベットサイトの場合、ベット方法とオッズ内容が英語で表示されている場合が少なくありません。

この項目では、以前まで日本語未対応であったBET365(現在は日本語対応)を例にとり、英語表記の代表的なサッカーオッズの内容を紹介します。

Fulltime Result

フルタイムでの試合予想。

勝利するチームか、引き分けかの3択で賭けます。

Double Chance

2つの状況を掛け合わせて予想する賭け方です。

「ホームチームが勝利または引き分け」、「アウェイチームが勝利または引き分け」、「ホームチームが勝利またはアウェイチームが勝利」など。

リスクを減らしたい場合に利用しましょう。ただし、オッズは低いです。

1st Goal

先取点を取るチームを賭けます。

試合展開が進むにつれ、「2nd Goal」「3rd Goal」「4th Goal」と変化して続きます。

Match Goals

両チームの得点合計をアンダーかオーバーで賭けます。

例えば「Match Goals 2.5」で「Over」に賭けたのであれば、両チームの得点合計が3点以上あれば的中。「under」に賭けたのであれば両チームの得点合計が2点以下あれば的中です。

Alternative Match Goals

『Match Goals』の派生版で、「Alternative」は代替を意味します。

つまり、『Match Goals』と内容は同じですが、『Alternative Match Goals』は複数の基準値があります。

Match Corners

両チームのコーナーキックの合計数が基準値を上回る(Over)、下回る(Under)、ちょうど(Exactly)の3択で賭けます。

2-Way Corners

両チームのコーナーキックの合計数が基準値を上回る(Over)、下回る(Under)の2択で賭けます。

Asian Handicap

実際の試合結果にハンディキャップ数値を足し引きした結果で勝利予想します。

Goal Line

両チームの得点合計をオーバーかアンダーで賭けますが、「Over 1,5 2.0」など一つのオッズで2つの基準値にまとめて賭ける事が出来ます。

「Over 1,5 2.0」に賭ける場合はベット額を「Over 1,5」と「Over 2.0」の半分ずつに賭けています。

Final Score

試合結果のスコアを正確に予想する賭けです。

「ホームチーム」「アウェイチーム」「引き分け」の3つの欄に様々なスコア結果が表示されているので、その中から正確なスコア結果を選択すれば的中です。

Asian Corners

両チームのコーナーキックの合計数が基準値を上回る(Over)、下回る(Under)の2択で賭けます。

Corners Race

試合中、どちらのチームが与えられている数値のコーナーキック数に達するかを賭けます。

どちらのチームも達しないに賭ける場合は「Neither」に賭けます。

Corners Handicap

実際のコーナーキック数にハンディキャップ数値を足し引きした結果で、どちらがコーナーキックが多いかを賭けます。

3-Way Handicap

実際の試合結果にハンディキャップ数値を足し引きして試合結果を予想します。

『Asian Handicap』では「ホームチーム」「アウェイチーム」の2択ですが、『3-Way Handicap』の場合は「ホームチーム」「アウェイチーム」「引き分け」の3択で予想します。

Draw No Bet

ドローの場合に賭け金額が払い戻しされます。

オッズは低いですが、リスクを軽減させます。

Last Team to Score

最後に得点するチームがどちらかを賭けます。

いずれも得点しないと予想する場合は「No Goal」に賭けます。

Goals Odd/Even

両チームの得点合計がOdd(奇数)かEven(偶数)かを賭けます。

Both Teams To Score

両チームとも試合中に得点するかを「YES」か「NO」で賭けます。

『FIFAワールドカップカタール2022(カタール)』大会情報とオッズ

今年いよいよ始まるW杯2022カタール。

現地の暑さから日程を冬にし、暑さ対策した大会となります。

ですので、暑さに慣れていない国も有力です。

そういった意味で出場国全てにチャンスはあると思いますが、その中で我らが日本代表はどこまで進むことが出来るのか注目です。

勝敗は、普段のサッカーが出来るか否か。今大会、スペインとドイツが同グループにいますが、臆することなく日本のサッカーを出せれば、決勝トーナメントへトップ通過もありえます。

予選通過やベスト8などで、中には予選敗退という声も聞きますが、中々優秀な選手が揃っています。

日の丸を背負い魂のこもったサッカーを披露し、トーナメントをかけ上がる、その様な姿を世界に見せつける日本代表となるでしょう。

FIFAワードカップ2022カタール 試合日程とオッズ

ここでは、FIFAワードカップ(W杯)2022(カタール)で各国チームに設定されているオッズをグループ毎、日程順に紹介します。

オッズは、世界3大ブックメーカー「BET365」を参考に表示しています。

※ブックメーカーサイトによってオッズや賭けれる種類の数が異なります。

グループA

試合カードカタールエクアドル
オッズ3.402.30
試合日11/21(月)
時間(日本時間)1:00
試合カードセネガルオランダ
オッズ6.501.55
試合日11/22(火)
時間(日本時間)1:00
試合カードカタールセネガル
オッズ3.502.20
試合日11/25(金)
時間(日本時間)22:00
試合カードオランダエクアドル
オッズ1.576.00
試合日11/26(土)
時間(日本時間)1:00
試合カードオランダカタール
オッズ1.2513.00
試合日11/30(水)
時間(日本時間)0:00
試合カードエクアドルセネガル
オッズ2.752.70
試合日11/30(水)
時間(日本時間)0:00

グループB

試合カードイングランドイラン
オッズ1.3311.00
試合日11/21(月)
時間(日本時間)22:00
試合カードアメリカウェールズ
オッズ2.503.10
試合日11/22(火)
時間(日本時間)4:00
試合カードウェールズイラン
オッズ2.303.40
試合日11/25(金)
時間(日本時間)19:00
試合カードイングランドアメリカ
オッズ1.575.75
試合日11/26(土)
時間(日本時間)4:00
試合カードウェールズイングランド
オッズ6.001.57
試合日11/30(水)
時間(日本時間)4:00
試合カードイランアメリカ
オッズ4.001.95
試合日11/30(水)
時間(日本時間)4:00

グループC

試合カードアルゼンチンサウジアラビア
オッズ1.1615.00
試合日11/22(火)
時間(日本時間)19:00
試合カードメキシコポーランド
オッズ2.752.75
試合日11/23(水)
時間(日本時間)1:00
試合カードポーランドサウジアラビア
オッズ1.616.00
試合日11/26(土)
時間(日本時間)22:00
試合カードアルゼンチンメキシコ
オッズ1.537.00
試合日11/27(日)
時間(日本時間)4:00
試合カード ポーランドアルゼンチン
オッズ4.751.66
試合日12/1(木)
時間(日本時間)4:00
試合カードサウジアラビアメキシコ
オッズ5.501.66
試合日12/1(木)
時間(日本時間)4:00

グループD

試合カードデンマークチュニジア
オッズ1.457.50
試合日11/22(火)
時間(日本時間)22:00
試合カードフランスオーストラリア
オッズ1.2511.00
試合日11/23(水)
時間(日本時間)4:00
試合カードチュニジアオーストラリア
オッズ2.602.80
試合日11/26(土)
時間(日本時間)19:00
試合カードフランスデンマーク
オッズ1.954.00
試合日11/27(日)
時間(日本時間)1:00
試合カードチュニジアフランス
オッズ10.001.30
試合日12/1(木)
時間(日本時間)0:00
試合カードオーストラリアデンマーク
オッズ7.501.55
試合日12/1(木)
時間(日本時間)0:00

グループE

試合カードドイツ日本
オッズ1.507.00
試合日11/23(水)
時間(日本時間)22:00
試合カードスペインコスタリカ
オッズ1.1619.00
試合日11/24(木)
時間(日本時間)1:00
試合カード日本コスタリカ
オッズ1.655.50
試合日11/27(日)
時間(日本時間)19:00
試合カードスペインドイツ
オッズ2.502.70
試合日11/28(月)
時間(日本時間)4:00
試合カード日本スペイン
オッズ7.501.40
試合日12/2(金)
時間(日本時間)4:00
試合カードコスタリカドイツ
オッズ15.001.25
試合日12/2(金)
時間(日本時間)4:00

グループF

試合カードモロッコクロアチア
オッズ4.002.00
試合日11/23(水)
時間(日本時間)19:00
試合カードベルギーカナダ
オッズ1.506.00
試合日11/24(木)
時間(日本時間)4:00
試合カードベルギーモロッコ
オッズ1.575.50
試合日11/27(日)
時間(日本時間)22:00
試合カードクロアチアカナダ
オッズ1.704.75
試合日11/28(月)
時間(日本時間)1:00
試合カードクロアチアベルギー
オッズ3.302.15
試合日12/2(金)
時間(日本時間)0:00
試合カードカナダモロッコ
オッズ2.902.37
試合日12/2(金)
時間(日本時間)0:00

グループG

試合カードスイスカメルーン
オッズ1.705.50
試合日11/24(木)
時間(日本時間)19:00
試合カードブラジルセルビア
オッズ1.447.00
試合日11/25(金)
時間(日本時間)4:00
試合カードカメルーンセルビア
オッズ4.501.75
試合日11/28(月)
時間(日本時間)19:00
試合カードブラジルスイス
オッズ1.507.00
試合日11/29(火)
時間(日本時間)1:00
試合カードカメルーンブラジル
オッズ15.001.25
試合日12/3(土)
時間(日本時間)4:00
試合カードセルビアスイス
オッズ2.752.55
試合日12/3(土)
時間(日本時間)4:00

グループH

試合カードウルグアイ韓国
オッズ1.755.00
試合日11/24(木)
時間(日本時間)22:00
試合カードポルトガルガーナ
オッズ1.409.00
試合日11/25(金)
時間(日本時間)1:00
試合カード韓国ガーナ
オッズ2.502.90
試合日11/28(月)
時間(日本時間)22:00
試合カードポルトガルウルグアイ
オッズ2.103.50
試合日11/29(火)
時間(日本時間)4:00
試合カード韓国ポルトガル
オッズ6.001.50
試合日12/3(土)
時間(日本時間)0:00
試合カードガーナウルグアイ
オッズ4.501.80
試合日12/3(土)
時間(日本時間)0:00

ラウンド16

1
試合カードオランダアメリカ
オッズ1.954.33
試合日12/4(日)
時間(日本時間)0:00
2
試合カードアルゼンチンオーストラリア
オッズ1.2015.00
試合日12/4(日)
時間(日本時間)4:00
3
試合カードフランスポーランド
オッズ1.2813.00
試合日12/5(月)
時間(日本時間)0:00
4
試合カードイングランドセネガル
オッズ1.537.50
試合日12/5(月)
時間(日本時間)4:00
5
試合カード日本クロアチア
オッズ3.602.10
試合日12/6(火)
時間(日本時間)0:00
6
試合カードブラジル韓国
オッズ1.2812.00
試合日12/6(火)
時間(日本時間)4:00
7
試合カードモロッコスペイン
オッズ8.001.50
試合日12/7(水)
時間(日本時間)0:00
8
試合カードポルトガルスイス
オッズ1.904.50
試合日12/7(水)
時間(日本時間)4:00
9(準々決勝)
試合カードクロアチアブラジル
オッズ8.501.40
試合日12/10(土)
時間(日本時間)0:00
10(準々決勝)
試合カードオランダアルゼンチン
オッズ3.602.15
試合日12/10(土)
時間(日本時間)4:00
11(準々決勝)
試合カードモロッコポルトガル
オッズ5.751.66
試合日12/11(日)
時間(日本時間)0:00
12(準々決勝)
試合カードイングランドフランス
オッズ3.102.37
試合日12/11(日)
時間(日本時間)4:00
13(準決勝)
試合カードアルゼンチンクロアチア
オッズ1.805.50
試合日12/14(水)
時間(日本時間)4:00
14(準決勝)
試合カードフランスモロッコ
オッズ1.558.00
試合日12/15(木)
時間(日本時間)4:00
15(3位決定戦)
試合カードクロアチアモロッコ
オッズ2.353.00
試合日12/18(日)
時間(日本時間)0:00
16(決勝)
試合カードアルゼンチンフランス
オッズ2.802.80
試合日12/19(月)
時間(日本時間)0:00

2022FIFAワールドカップ(カタール)優勝国予想

ブックメーカーでは、各試合の勝敗予想だけでなく、優勝国を予想して事前に賭ける事も出来ます。

この項目では、FIFAワールドカップの優勝国がどのチームになるかを、全国のサッカーファンにアンケートを実施し、頂いた答えを紹介します。勝敗予想の参考にしてみてください。

ブラジル代表が優勝

ブラジル代表が優勝。理由はFWにネイマール選手がいるからです。

ネイマールは昔活躍をしていたマラドーナのような活躍をします。

彼なら五人抜きも可能だと思う事でブラジルは強いからです。

ブラジルは一人だけのチームではなくて総合力でも安定感があります。

その中でもネイマールはシュートを外す事が少ないので強いチームです。

それ以外には、MFでレアルマドリードで活躍をしているガゼミーロがいるので、中盤も強いしネイマールへのパスが通れば最強だからです。

ドイツが優勝

ドイツかイングランドかブラジルで迷いますが、ドイツが優勝すると思います。

理由は、過去に何度か優勝を経験しているからです。

ドイツは、攻撃も防御もバランスが安定しているし、技術もパワーも日本とはケタ違いな気がします。また、日本の選手でもドイツのチームに移籍してプレーする人も多く、それだけドイツは学びたいと思わせる色々な要素を持ち合わせた国なのでしょう。

過去に有名な選手も多く出ています。以上の理由により、今年のワールドカップは、ドイツが優勝すると思います。

スペインが優勝

私は優勝予想としてスペインを推します。

2010年大会で優勝してからは少し苦戦が目立っていましたが、今回はグループリーグからドイツと同組ではあるものの、2強がはっきりしているので突破はさほど難しくないでしょう。

逆を言えば決勝までドイツと当たりませんし、組み合わせは悪くないです。

今回はカタールという各国があまり経験のない土地での大会ですが、同じようなシチュエーションであった南アフリカ大会を制している経験は侮れません。

気温も気になりますが、得意の相手を動かすサッカーをすれば自ずと勝利に近づくことでしょう。

アルゼンチンが優勝

優勝候補筆頭は、最多6回目の優勝を狙うブラジルか3回目の優勝を狙うアルゼンチンではないでしょうか。

昨年の南米選手権でも両チームは決勝で対戦していますし、ワールドカップ予選でも1,2位通過していますので、期待されています。

個人的にはアルゼンチンのメッシ選手に期待しています。

ヨーロッパは昨年の欧州選手権優勝のイタリアがまさかの予選敗退。頭一つ抜けているチームはあまりなさそうですが、ネーションリーグをみると、ドイツ、オランダ、スペイン、ポルトガルが調子がよさそうです。

前回優勝のフランスがどうなるか分からないといったところです。個人的にはポルトガルのクリスティアーノロナウド選手に期待しています。

ベルギーが優勝

FIFAワールドカップ2022の優勝国は、ずはりベルギーです。

3月終了時点でのランキングはトップ3に入るほどの安定の強さがあります。

攻撃力と守備力もさらに強化する動きもみられますので期待して良いでしょう。

1度は優勝が見えた大会もありましたが、当時はまだ守備が今一つな感じがしていました。

抜群の破壊力を生かすのも守りが備わっていればこそ。

予選を見る限りでは、しっかりとベルギーの良さが出ていると思いましたし

強豪が苦戦する中、安心して見られました。初の栄冠に今大会は届くと感じます。

ブラジルが最有力だと思います

ブラジルは、日本代表との親善試合の結果こそ1-0でしたが、感覚的には5-0くらいの差はあったと思います。

チッチ監督のもと、今のブラジル代表は個の力だけではなく、組織としても成熟していて、ネイマールを始めヴィニシウス・ジュニオールなど若いスター選手も決してエゴイストにならず、守備もしっかりしています。

個の能力が高いスター選手が、チームのために組織としても機能している最高傑作のチームだと思います。また、競争意識も高くベンチメンバーもえげつないので、総合力も非常に高いです。

ドイツが優勝しそう

攻めや攻撃などの集中や、いかに仲間へのパスつなぎの速さや、シュートの技術点などが全く違うドイツではないかと考えます。

イングランドも頭に浮かびましたが、かなり互角の戦いでもあり、今はまさしくドイツは勝っていることも度々多く、相当のパス技術やそれなりの完璧さなど守りや攻めに対しても本当に早く、この壁を突き破れる国は早々にいないのではないかと感じます。

得点力等はまさしくとても強い技術点が相当に生かされています。スマートな早いゴールは、並大抵ではない感じでもあります。

優勝するのは、ブラジルでしょう

優勝するのは、ブラジルでしょう。

理由は、南米予選でのブラジルが、非常に強かったからです。ブラジルは、激戦区である南米予選で、無敗でした。得点は40点、失点は5点だけという、圧倒的な結果です。6月6日に、行われた日本戦でも、圧倒的な強さを見せつけていました。

日本と戦った試合を、見る限り選手たちの調子もよく、南米予選が無敗だったことも納得です。さらに、中心メンバーのネイマールにとって、今回のワールドカップが、最後になる可能性があります。ネイマールも、30歳のベテランの選手となっているからです。

サッカー選手にとって、引退が迫ってきていると、感じ始める年齢だと思います。

そのため、今回のワールドカップは、本気で優勝のタイトルを、ねらってきます。

ドイツが大本命

日本!と言いたい所ですが、なかなか難しいですよね。

大本命のブラジルも先日の日本との親善試合を観たら疑問符が付きましたね。

するとやはりヨーロッパが来ますよね。ここは勢いのあるドイツが今回の大本命では無いでしょうか。

何と言っても攻撃と守備のバランスが良いですよね。ドイツなら1試合当たり2~3点は取りそうだし、逆にドイツから得点を取るのはかなり難しいですよね。

今回のゴールキーパーも良いですからね。大本命はドイツです。

穴が無いスペインが優勝

スペインが優勝すると思います。

まず若手とベテランのバランスが良いです。

ブスケッツがベテランとしてチームの真ん中で試合をコントロールしてバランスをとれています。

東京オリンピックに出てた選手達も多数、選ばれると思います。

若手の成長が著しくバルセロナのガビ、ペドリ、ファティなどどこの国の代表に入ってもレギュラーでやれるような選手がどんどん出てきてるのも大きい要因の一つです。

個人の才能にプラスして、チームとしての戦術も全てオートマチックに決まっているので穴が無いと思います。

DF力TOPのフランスが優勝

大本命は、前回大会のディフェンディングチャンピオン•フランスだと思います。

グループDはまず問題なく突破するでしょうし、実力から言って調子を狂わされるような相手もいません。

グループリーグ一位通過で、メキシコかアルゼンチンと決勝トーナメント初戦かな、と思いますが、今大会のフランスは攻守揃ったバランスの良さが目立つので、現時点で向かう所敵なしかな、と。

フランスを脅かすのはブラジルくらいでしょうか。優勝予想は、この二択ですね。

ネイマールがいるブラジルが優勝

今年のワールドカップではブラジルが優勝すると思います。

先日、日本対ブラジルの試合を見て、改めてパス、戦略、一つ一つの技術の高さを感じました。

特に、ネイマールを中心にドリブルでうまくデフェンスを交わすその姿は、やはり世界トップクラスのチームだと感じました。

またボールを繋ぎ、チャンスをものにするプレーもさすが。うまく相手にファウルをそそらせる技術も、他の国と一味違った魅力の一つだと思います。

現時点では「フランス」

「フランス」が優勝するかなと現時点では思っています。

ネーションズリーグなどでは少し不甲斐なさを感じるところはありますが、ポテンシャルは大会随一ですし仕上げてくるのではないかと思います。

短期決戦ではモチベーションやフィジカルコンディションの仕上がりが重要で今回の大会はシーズン中なのでその面は問題がないかなと思います。

1番の強みは選択肢の多さとベンチメンバーのレベルの高さです。もはや疲労で崩れる事も疲労でコンディションが落ちる事も考えられ無いレベルで選手層が厚い事は、短期決戦での最強の武器だと思います。

優勝国は、ブラジルです

この前の日本との戦いは、日本もなかなか頑張ったが、一瞬も気を緩めてはいけない試合でした。

やっぱりサッカーの国ブラジルは、桁違いに強いなと改めて感じました。技術が選手みんな素晴らしいし、チームワークも固くなかなか結託のあるチームに仕上がっていると感じました。

ネイマールをフリーにさせないよう、しっかりマークしながら崩していくことも必要です。ブラジル、やっぱり今回も優勝国になるか見どころです。

2022FIFAワールドカップ 日本の結果予想

0勝2敗1分で予選リーグ敗退と予想

スペイン、ドイツと優勝候補にあげられているチームが2つもあるというのは、やはり厳しいです。

コスタリカも世界有数のゴールキーパーのナバスがいるので簡単には点が取れないかと思います。

初戦のドイツ戦がどうなるか。引き分けになれば、混戦になっていくのかなと思いますが、負けてしまうと予選突破は相当厳しくなるかと思います。

ワールドカップは何が起こるか分かりませんので、いい結果になるよう期待しています。

ベスト16だとおもいます。

まずは予選の初戦を勝ち点3取れたのがとても大きい。

あと2戦で勝ち点を獲得できる可能性は大きく、今は日本も勢いがあるので予選突破する可能性が高い。

予選のグループが発表された段階で相手のデータや分析はしているので勝てなくても引き分けで勝ち点を取るのは難しいことではない。ただ、予選突破した後は事前準備が出来なかった分チームとしての地力の差が出てしまう。

日本が予選突破しても対策していない相手には地力の差で勝てないと思う。なので今回は予選突破で終わる可能性が高い。

残念ながら、予選敗退するだろう。

ドイツとスペインには2点差以内、コスタリカには引き分けで勝ち点は1取れればいいと思う。

下手すれば、コスタリカにも負けてしまい、フランス以来3連敗する可能性がある。その理由は、まずは攻撃力の力不足があげられる。攻撃の切り替えが遅い。それでも、今回のドイツとスペインは攻撃力がすごいので、守備を徹底的にしなければいけないと思う。

むしろ、万が一勝てる可能性があるとしたら、守備力に力を入れなければいけない。速攻で来られると、相手方の選手一人がノーマークになってしまう事が多いので、基本に立ち戻って一人一人の役割をきっちりすることが必要である。

そうすれば、勝ち点3を取ることも可能である。

日本はE組最下位となるでしょう。

ワールドカップが開幕してテレビ観戦してみて思ったことは、シーズン中のコンディションを維持している人が多くいて、また、その人が所属するリーグのレベルが高い人が多くいるチームほど強いのではないか、ということです。

プレミアリーグに多くが所属しているイングランドを筆頭に、フランスも完勝しました。日本もヨーロッパでプレーする選手が大半で同じではないかと思われますが、短期間で調整できる能力の差が勝負を分けていると思います。

とすれば、ドイツやスペインはことのほか強いのではないかと思い、どちらの試合も4失点以上の負けになるのでは、と思いました。

サウジアラビアは国内組でしっかりと準備した結果、アルゼンチンから金星を奪いアジアの国で最初の勝者となりました。日本はコスタリカとは負けか引き分けでしょう。なので最下位が濃厚です。

グループ三位で予選落ち

ドイツ戦が0-2でドイツの勝利、これはかなり早い段階で一点奪われ、そこから前係になったところをカウンターで二点目。後半は0-0だと思います。

スペイン戦では0-3でスペインの勝利、こちらは前半粘るが終了直前に1点目、後半に立て続けに二点取られるという予想です。

コスタリカ戦は前半に先制されるものの、後半に一点取って追いつき、以降は膠着したままの引き分けと予想します。

結果、残念ながら0勝2敗1分けでグループ三位で予選落ちだと思います。

予選リーグ敗退と予想します。

理由は、攻撃の形にあります。以前はボールキープが難しくなると、ロングボールを蹴りだしていましたが、自陣深くからでもショートパスをつないでチャンスを作りだす戦法をとっています。

ただ、早めにカットされるとあっという間にピンチになるリスクがあり、過去の試合でもそんな場面が何度もありました。この戦法がドイツやスペインのような優勝を狙えるチームに通用するとは思えません。

また、以前のような中盤をカットしてロングボールを蹴り出そうにも、大迫選手のような身体を張れる選手が前線にいません。よって厳しい戦いが予想されます。

Wカップが開催される前からわかっていました。

グループリーグ組み合わせでもうわかっていました。残念ながら予選リーグ敗退すると私は思います。

しかも初戦が「ドイツ」です、ゲルマン人が初戦は厳しいかと思います。

たしかにドイツは油断していると思いますが「初戦での白星」「勝ち点3スタート」はグループリーグ突破の定石です。私は全敗もありえると思います、良くて2敗1引き分けぐらいかと思います。

それくらい厳し戦いになるだろうと思われますね。

予選敗退と予想

初戦のドイツ戦は1-0で惜敗。

チャンスも創り出したがPKの1点に泣く。マスコミやサポーターは「敗れはしたがドイツを追い詰めた」ということで高評価。

二戦目のコスタリカ戦は0-0の引き分けに終わります。マスコミや世論は「これで1敗1分。次戦で突破の可能性はあるから次のスペイン戦は絶対に負けられない戦いになります」と意気高揚。
最終戦のスペイン戦では先制するも結果的に5-1で惨敗。結果日本は予選敗退です。

世界の壁はまだまだ高い

予選グループリーグを突破して欲しいですが、死のグループと言われているので、ドイツ、スペイン、コスタリカに負けて予選リーグ敗退してしまうと予想します。

世界のクラブチームで活躍している日本人選手もたくさんいますが、森保監督が修正できないと思う。

初戦のドイツ戦で負けたら、チームで気持ちが沈んでメンタルで負けてしまう様子も目に浮かびます。

もちろん、ワールドカップを楽しみにしてますし日本を応援していますが、世界の壁はまだまだ高いと予想してます。

スペイン戦が鍵

日本の初戦の相手はドイツです。ドイツは全壊大会では、前評判が高かったにもかかわらずまさかの予選敗退を喫しており、今回は国民の期待やプレッシャーを感じて相当な気合いで挑んでくると想われます。ましてや初戦であり、絶対に勝ちたい試合です。

本気モードのドイツは怖いところです。しかし、ドイツなどの強豪は大会序盤にコンディションのピークをもってこないと思われ、そこに希望があると思えます。日本の初戦は黒星かドローでしょう。第2戦のコスタリカ戦はキーパーのナバスが立ちはだかる守備を突破できるかが鍵となるでしょう。ドローでしょう。

第3戦のスペイン戦は、スペインが予選突破を決めていれば日本にもつけ入る隙があるかとおもわれます。しかし、この試合に突破をかけた状態であれば、相当厳しい戦いになると思います。黒星かドローでしょう。日本は3分け、または、2分け1敗、または、1分け2敗だと思います。

3戦全敗で予選敗退

3戦全敗で予選敗退だと思います。

まず今回は同じグループの相手が悪すぎると思います。

スペイン、ドイツ共に世界のトップクラスのチームですしプレイオフで勝ち上がって来たコスタリカも強敵です。

どこのグループに入っても厳しいとは思いますが今回のグループ特に厳しい相手だと思います。

現状、日本代表の選手は過去最高の力があるとは思っています。

ですがあまり戦術のような物も見てて感じられませんし選手の才能プラス練り上げられた戦術で挑んでくる相手には勝てると思えません。

2敗1分または3敗

グループリーグ敗退でしょう。日本が含まれるグループEの残りの国はドイツ、スペイン、コスタリカ。まずドイツですが、ノイアーを筆頭に高い守備力を誇ります。

日本が得点するのは至難の業でしょう。続いてスペインは、メッシでお馴染みFCバルセロナに所属するプレイヤーがたくさんいます。日本もポゼッションサッカーを目指しているようですが、スペインの方が何枚も上手です。最後にコスタリカについてはよく分かりませんが、なぜか日本は中南米の国に弱いところがあります。

以上の観点から、2敗1分または3敗でしょう。

森保監督はいいけど。。。

予選敗退ですね。未だにシステムが構築されていないし、海外組ばかりのバランスがフィットしていない。森保さんは決して悪い監督ではないです。現役の頃から応援していました。世界基準で選出しているのもわかります。熟成させてたんだろうなぁと。

ただ、あまりにも時間をかけすぎたな、と。その間に各国はさらなる飛躍、レベルアップをしていますから。

なのに、日本は未だエース不在。主力って誰なの?ベテランと若手の融合はどこに?魅力を感じないんですよ。今一度奮起し手欲しいです。

ベスト8!!

ベスト8!! かなり強豪国の揃ったグループではあるけど、ぜひ森保監督を軸にジャイアントキリングを起こして欲しい。

2018年の本大会前の期待とは裏腹に予想を上回る強さを見せた日本代表。

今回はグループステージを突破して、決勝トーナメントでも勝ち抜くことを予想したいし信じたい。直近の試合ではイマイチ不完全燃焼ではあったが、久保建英選手のパフォーマンスに期待したい。

そして選手達にはベスト8とは言わず、さらに上を目指して本大会に挑んでほしい。

グループリーグ敗退と予想

残念ながらグループリーグでの敗退となるのではと予想します。

大きな理由としては日本が入ったグループがドイツ、スペインというワールドカップ優勝経験もある大国が同居している組でありこの2国が本命視されているからです。

仮に2国が潰し合うことになってももう1国のコスタリカも強豪であり、日本が突破するには難しい相手です。

また、日本代表としても未だにチームとしての骨格ができておらず、テストマッチでも不安定な結果に終始しているため実力を発揮できないまま終わってしまいそうに感じます。

1分け2敗勝ち点1が妥当

日本はワールドカップの優勝経験国であるスペインとドイツ、ベスト8進出経験のあるコスタリカと難敵揃いのグループに入り、かなり苦戦が予想される。

スペイン、ドイツ相手にはチャンスをつくれることは多くなく、数少ないチャンスを決めきるアタッカーもいない。さらに実力差が現れにくいセットプレーでの得点も、かつて日本には中村俊輔や遠藤保仁などフリーキックの名手がたくさんいたが、今はいいキッカーもいなくて全く期待できない。

一番実力が劣るコスタリカとの対戦でもチャンスは増えるだろうが勝ち切るのは難しい。1分け2敗勝ち点1が妥当である。

一次予選敗退が濃厚

現状ですと一次予選敗退が濃厚だと思います。理由としてまず挙げられるのは絶対的エースストライカーが存在しない事です。

フォワード陣の決定力の無さはここ数試合を見ても明らかでせっかく前線までボールを繋ぐ事ができても最後にそれを押し込むストライカーがいません。

サイド攻撃についてはスピードのある選手が揃っているので相手のディフェンスを崩していく事ができますがその先がありません。

また、中央での個人の突破力が世界との大きな差であると思います。ゴール前、密集した中央でのポジション取りや細かなパス回しができないので引いて守られるとなかなか崩せないのが現在の日本の攻撃陣だと思います。

予選リーグ敗退が一番可能性が高い

個人的な希望はベスト8ですが、現実としては予選リーグ敗退が一番可能性が高いと思います。なにせドイツ、コスタリカ、スペインいるグループに入ってしまった以上はどうにもならない気がします。

コスタリカから勝ち点を取る可能性は高いですが、今の日本には攻撃の形が見えない。ある程度はコスタリカのディフェンスは崩せるでしょうが、ゴールキーパーは世界の中でも上から数えたら早い段階で出てくるであろうナバスです。点を取れる予感がしないので、引き分けて勝ち点1がせいぜいという所。

ただし、初戦のドイツ戦で勝ち点1でも取れれば話は変わってきます。ここできちんと得点を奪って、勝ち点を拾えれば案外と勢いに乗って上に行けそうな気もします。

今の日本に駒は揃っているんですよ、スピードで裏を狙える浅野や前田、サイドで勝負ができる伊東や三苫の様な選手がいるので。

特にドイツの裏は狙い目な気がします。それを生かせれば予選を突破できる可能性が「絶望」から「希望が持てる」くらいに変わる可能性は高いと踏みますが、それをできなければ普通に予選敗退でしょう。

でも、日本がそれを生かせた形、特にFWが裏を狙う形が今のところほとんど見れていないので、希望が持てないというのが現状です。

期待はしてるんですけどねぇ。

予選突破は難しい

2022年11月に開催されるカタール大会。

グループリーグ突破を狙う日本ですが…組み合わせ抽選会で引き当てられたのはグループE。正直な感想は、突破は難しいかな、と思います。

グループEは、W杯優勝経験のあるドイツとスペインが名を連ねています。FIFAランクも7位12位と格上。順当に行けばこの2チームが決勝トーナメントに進むでしょう。

ただ、日本に望みがないわけではないはず。コスタリカには負けないとして、もし、ドイツ•スペインと引き分けたら…一縷の望みを持って、期待はしたいです。

ベスト16

「ベスト16」がベストパフォーマンスだと思っています。

ドイツはクオリティがとても高く正直大会本番であれば、ベストパフォーマンスであれば優勝狙えるレベルのチームなので引き分けて最高の結果だと思います。

付け入る隙があるとすればスペインだと思います。スペインはセンターバックと中盤のスピードがないので、日本代表の攻撃陣からしたら1番相性の良い相手だと思っています。

ポイントは、いかに中盤互角の戦いをすることができるかなと思います。ここで勝てればショートカウンターは刺さると思います。

勝ち点3。悪くて勝ち点0

今回のワールドカップは、ドイツ、スペイン、コスタリカと強豪ばかりの組み合わせでかなり苦戦すると思います。

特に,初戦のドイツ戦で大敗した場合には、確実に全敗が見えてきます。

得失点差10点という最悪なシナリオも見えてきます。ドイツにそこそこ戦えた場合は、スペインには、負けて、コスタリカには,1点差の勝利または、引き分けかなと思っています。よくて、勝ち点3.悪くて勝ち点0で決勝トーナメンには行けないのではないかと予想します。

ベスト8進出を期待したいところだが...

ベスト8進出を期待したいところだが、ドイツ、スペイン両国の壁は厚く、グループ2位以内に入るのは困難だと思われる。

また、大陸間予選をかろうじて勝ち上がったコスタリカも実力的には今の日本をしのぐレベルにあると言わざるを得ず、客観的に予想すると3戦全敗のグループ4位、ひいき目に見てもせいぜいコスタリカとドローに持ち込むのが精いっぱいで1分け2敗の得失点差で3位がいいところかと思う。

攻撃面ではやはり得点力が課題で、名前は何人かは上がるが決める力には欠けると思う。

2022FIFAワールドカップ カタール大会 予想参考

元サッカー選手や業界に関係するインフルエンサー達の、2022FIFAワールドカップの予想・見どころ動画をまとめています。

勝敗予想の参考としてご覧ください。

FIFAワールドカップ 世間の反応

The profile image of i23MHjeEsiHvdlg

@JFA @foot_brain @kengo19801031 もう韓国戦は飽きました。FIFAランクを上げる為にもっと上位の中南米と試合をしましょう。ワールドカップ抽選で上位と当たらない為にもポット1か2を目指す為にFIFAランク16以内を目指してほしいです。すでにワールドカップは始まっています。

The profile image of TheAFCCL_jp

🏆FIFAクラブワールドカップ モロッコ2022 🇸🇦#アル・ヒラル、準決勝進出!🎊 🥳おめでとうございます👏 #アル・ヒラル🇸🇦 #ACL2021⭐️ #ClubWC 2022🇲🇦

test ツイッターメディア - 🏆FIFAクラブワールドカップ モロッコ2022  🇸🇦#アル・ヒラル、準決勝進出!🎊  🥳おめでとうございます👏  #アル・ヒラル🇸🇦 #ACL2021⭐️ #ClubWC 2022🇲🇦 https://t.co/2Ikj1Qx6Ix
The profile image of TheAFCCL_jp

🏆FIFAクラブワールドカップ モロッコ2022 📋準々決勝:試合終了⏰ 🇲🇦#ウィダード・カサブランカ 1-1(PK戦 3-5) #アル・ヒラル🇸🇦 🇲🇦#ウィダード・カサブランカ⚽️ 52' Ayoub El Amloud 🇸🇦#アル・ヒラル⚽️ 90+4' Mohamed Kanno(PK) 🇸🇦#アル・ヒラル、準決勝進出! #ClubWC 2022🇲🇦

test ツイッターメディア - 🏆FIFAクラブワールドカップ モロッコ2022  📋準々決勝:試合終了⏰ 🇲🇦#ウィダード・カサブランカ 1-1(PK戦 3-5) #アル・ヒラル🇸🇦  🇲🇦#ウィダード・カサブランカ⚽️ 52' Ayoub El Amloud  🇸🇦#アル・ヒラル⚽️ 90+4' Mohamed Kanno(PK)  🇸🇦#アル・ヒラル、準決勝進出!  #ClubWC 2022🇲🇦 https://t.co/04Hfz8KdFP
The profile image of TheAFCCL_jp

🏆FIFAクラブワールドカップ モロッコ2022 🔴#フラメンゴ⚫️ 🇧🇷✈️🇲🇦 #ClubWC 2022

ブックメーカー サッカー
おすすめブックメーカーサイト
ウィリアムヒル(William Hill)

ウィリアムヒルはロンドン証券に上場している老舗。日本語対応なので英語が苦手な場合におすすめできるブックメーカー。一部の賭けにキャッシュアウト対応。

また、ライブディーラーと直接やり取りできるライブカジノもあります。

初回入金後、20ドルから100ドルのベット額に対し100%のフリーベットを4度に分けて受け取ることができます。

bet365(ベットサンロクゴ)

ライフベットやキャッシュアウトなど、勝ちやすい賭け方の種類が豊富なbet365。

イギリスのストークに本拠地を置くプレミアリーグのストーク・シティFCのスポンサーで、世界的に知名度の高いブックメーカー。

近年は日本語に対応。画面のUI(インターフェイス)はとてもよく、見やすいので操作に迷うことはありません。

bet365に登録して入金すると、リーガ、エスパニョーラ、ブンデスリーガ、コパ、アメリカなどの海外サッカー試合や、全米・全豪オープン等のテニスの試合を無料視聴することができます。

ピナクル(Pinnacle)

キャッシュアウトはできませんが、3大ブックメーカーの中で最もオッズ(掛け率)が高いブックメーカー。日本語対応しています。

他社の場合、勝ちすぎると賭けに上限を課される場合がありますが、ピナクルスポーツではどんなに勝っていようと制限はかけられない為、勝ちにこだわる方におすすめのブックメーカーです。

Sportsbet.io

Sportsbet.io(スポーツベット・アイオー)はオランダ領キュラソー島で運営認可を得ている、ビットコイン対応型のブックメーカー。日本語対応。

仮想通貨入金はビットコイン・イーサリアム・ライトコインに対応。

換金を介さず、仮想通貨のままベットすることが可能。

さらに仮想通貨だけでなく日本円・米ドル・ユーロでもベット可能になり、エコペイズやアイウォレット等の電子マネーで入出金することができます。

10bet Japan

10bet(テンベット)はキュラソー島ウィレムスタッド(オランダ領)で運営認可を得ている日本人厚遇のブックメーカー。もちろん日本語対応。

サイト内はまるで日本のウェブサイトのように処理速度が速く、すべて日本語なのでとても使いやすいです。

そのうえ、サポートは日本語で24時間ライブチャットで対応してくれます。

10bet Japanはとにかく入金ボーナスの種類が豊富で日本のプロスポーツリーグも多くの賭けの対象になっています。

1XBET

1XBET(ワンパイベット)は、オランダ領キュラソー島で運営認可を得ている2007年設立のブックメーカー。

最低入金限度額が3ドル未満なので低い条件から賭けができることができ、入金することで取り扱っているスポーツイベントのライブ中継を無料視聴可能です。

クレジットカード、電子マネーだけでなく仮想通貨でも入金することができます。

賭けをキャンセルしたい場合には、手数料を払うことで中止できるのも特徴。

188bet

マン島のギャンブル監査委員会より正式にライセンスを取得しているキューブ株式会社運営のオンラインカジノとブックメーカーどちらも楽しめる総合サイト。

コミッション支払いの場合、賭博市場で出されるオッズに比べて、最高20%以上高いオッズが提供されます。

ブックメーカーでは、毎月平均1万試合をインプレイ、ライブ視聴可能。とくにサッカーは人気で取り扱っているリーグは400リーグにも上ります。

Torapiyoをフォローする
教えてブックメーカー!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました