ブックメーカーサイトの入金不要ボーナス >>

登録だけで40ドル無料ボーナス自動進呈!
(オッズ1.8以上に有効)
カジ旅(カジ旅スポーツ)

eスポーツの賭け方とブックメーカーサイト

海外ではすでに爆発的人気を誇る競技「e-sports(eスポーツ)」

ブックメーカーでは、このeスポーツの勝敗予想にも賭けることが可能です。

ここでは、eスポーツの賭け対象となるゲームや、主な賭け方を紹介します。

「e-sports(eスポーツ)」って何?

本題に入る前に、「eスポーツ」について少し解説します。

eスポーツは、「Electronic Sport」(エレクトロニック・スポーツ)の略で、簡単にいうと、ビデオゲームで勝敗を競う競技のことです。

例えるなら、昔流行ったファミコンソフトの「テニス」や「アイスクライマー」、「スターソルジャー」など、プレイヤー同士での対戦が成り立つゲーム内で勝敗をかけて競うものと考えれば、イメージしやすいでしょう。

eスポーツ選手は、その勝敗にかかっている高額賞金を懸けて戦います。

つまり、競輪や競馬、サッカー、格闘技、テニスなどのリアルスポーツと同様に、プレイヤーまたはチームが勝敗をかけて戦うという図式が成立していることから、ブックメーカーでの賭けが成立するわけです。

eスポーツの種目・競技の種類

eスポーツと認定されている対戦ゲームの種類は、スポーツゲームやサバイバルゲーム、カードゲームなど様々あります。

陸上競技が短距離走・長距離走・やり投げ・幅跳びといった具合に分類されるように、eスポーツもまた、複数の種目にカテゴライズされています。

ここでは、eスポーツにどのような種目・種類があるのかを紹介します。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(略称:MOBA)

複数人で構成されたチーム同士で、敵の陣地を破壊・占拠して勝利を目指すゲームです。

司令塔や特攻役などの役割を決め、戦術的に攻略していきます。

イメージしやすいのは、運動会の棒倒しですね。

ファーストパーソン・シューター(略称:FPS)

一人称視点(自分の視野範囲)の画面で繰り広げられるゲーム。

アクション性とシューティング性を兼ね備えており、eスポーツ種目の中でも特に人気がある種目です。

イメージしやすいのは、テーマパークにあるVRコンテンツです。自分の目の前に広がる世界を舞台にして、対戦相手を倒すことを目的としています。

ちなみに、自分が操作するキャラクターがすべて表示されている「サードパーソン・シューター」(略称:TPS)もあります。

一人称視点か三人称視点かは、種目分類においてはあまり重要ではない模様。

スポーツゲーム(略称:SPG)

1対1、もしくは複数人VS複数人で、野球・サッカー・テニスなどのスポーツゲームの勝敗を競います。

これは説明するまでもないですね。

コレクタブル・カード・ゲーム(略称:CCG)

カードゲームをしない方でも、「マジック ザ・ギャザリング」や「遊戯王」カードで対戦している人たちの姿を、ホビーショップで見かけたことがあるのではないでしょうか。

eスポーツでも同様で、2人のプレイヤーがデジタルカードを使って対戦するゲームを「コレクタブル・カード・ゲーム」と呼びます。

海外では、世界で7,000万人のプレイヤーがいるとされている「Hearthstone」(ハーフストーン)が人気ですが、日本では「Shadowverse」(シャドウバース)の方が人気が高いです。

格闘ゲーム

プレイヤーが操作するキャラクターで対戦相手を素手や武器を使って倒す対戦型ゲーム。

1990年代に発売されたカプコンの「ストリートファイターII」はその代表格で、”格ゲー”ブームの火付け役となり、今でも非常に人気の高いジャンルです。

スマホゲームアプリ

eスポーツとして認定されたゲームタイトルの殆どは、据置き型のゲーム(プレイステーションやニンテンドーWii)のゲームソフトですが、スマートフォン専用のアプリゲームでも条件が合えばeスポーツとして認定されます。

例えば、日本では「モンスターストライク」や「パズドラ」がJeSUによってeスポーツとして認定されています。

ブックメーカーサイトで賭けられるeスポーツは?

ブックメーカーでeスポーツに賭ける際、それがどのようなゲームなのかを把握することは重要です。

1ゲームの平均時間、スコアの入る頻度、勝利条件など、大きく賭けるのか或いは手堅くいくのか、キャッシュアウトのタイミングなどに影響するからです。

ここではブックメーカーで賭ける事が出来る主なeスポーツタイトルの内容を紹介します。

CS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)

5人と5人の2チームが「テロリスト(TR)」と「対テロ特殊部隊(カウンターテロリスト/CT)」とに分かれて対戦するFPS。

「CS:GO」では複数のMAP(地図/戦場)で戦闘が繰り広げられます。

勝利ルールはMAPによって異なりますが、1ラウンド(1分55秒)の間に各チームに与えられたミッションを相手チームより先にクリアするか、全MAP共通のルールである相手チームを全滅させることで勝利が確定します。

【テロリスト(TR)のミッション】
CTを全滅させる
C4爆弾を指定ポイントに設置して爆破する

【カウンターテロリストのミッション】
C4爆弾を設置される前にTRを全滅させる
設置された爆弾を制限時間内に解除する

対戦はひとつの「MAP」で30ラウンド行われ、先に16ラウンド制した方がその「MAP」での勝ちとなります。

主なベット方法はマネーライン、ハンディキャップ、トータル。

DOTA2(ドータ2)

WOW(ワールド・オブ・ウォークラフト)

SCII(スタークラフト)

LOL(リーグ・オブ・レジェンド)

COD(コール オブ デューティ)

FIFA

ストリートファイター

オーバーウォッチ

ハートストーン

eスポーツ賭博ができるブックメーカーサイトと対象ゲーム

スポーツベット・コムのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

ピナクルのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

bet365のeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

10BETのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

ウィリアムヒルのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

スポーツベットアイオーのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

1xbitのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

188betのeスポーツ

賭けれるeスポーツ種目
入金不要ボーナス
入金ボーナス
主な入出金方法

ブックメーカー eスポーツ
おすすめブックメーカーサイト
ウィリアムヒル(William Hill)

ウィリアムヒルはロンドン証券に上場している老舗。日本語対応なので英語が苦手な場合におすすめできるブックメーカー。一部の賭けにキャッシュアウト対応。

また、ライブディーラーと直接やり取りできるライブカジノもあります。

初回入金後、20ドルから100ドルのベット額に対し100%のフリーベットを4度に分けて受け取ることができます。

ピナクル(Pinnacle)

キャッシュアウトはできませんが、3大ブックメーカーの中で最もオッズ(掛け率)が高いブックメーカー。日本語対応しています。

他社の場合、勝ちすぎると賭けに上限を課される場合がありますが、ピナクルスポーツではどんなに勝っていようと制限はかけられない為、勝ちにこだわる方におすすめのブックメーカーです。

bet365(ベットサンロクゴ)

ライフベットやキャッシュアウトなど、勝ちやすい賭け方の種類が豊富なbet365。

イギリスのストークに本拠地を置くプレミアリーグのストーク・シティFCのスポンサーで、世界的に知名度の高いブックメーカー。

残念ながら日本語には未対応ですが、画面のUI(インターフェイス)はとてもよく、見やすいので操作に迷うことはあまりありません。

bet365に登録して入金すると、リーガ、エスパニョーラ、ブンデスリーガ、コパ、アメリカなどの海外サッカー試合や、全米・全豪オープン等のテニスの試合を無料視聴することができます。

Sportsbet.io

Sportsbet.io(スポーツベット・アイオー)はオランダ領キュラソー島で運営認可を得ている、ビットコイン対応型のブックメーカー。日本語対応。

仮想通貨入金はビットコイン・イーサリアム・ライトコインに対応。

換金を介さず、仮想通貨のままベットすることが可能。

さらに仮想通貨だけでなく日本円・米ドル・ユーロでもベット可能になり、エコペイズやアイウォレット等の電子マネーで入出金することができます。

10bet Japan

10bet(テンベット)はキュラソー島ウィレムスタッド(オランダ領)で運営認可を得ている日本人厚遇のブックメーカー。もちろん日本語対応。

サイト内はまるで日本のウェブサイトのように処理速度が速く、すべて日本語なのでとても使いやすいです。

そのうえ、サポートは日本語で24時間ライブチャットで対応してくれます。

10bet Japanはとにかく入金ボーナスの種類が豊富で日本のプロスポーツリーグも多くの賭けの対象になっています。

1XBET

1XBET(ワンパイベット)は、オランダ領キュラソー島で運営認可を得ている2007年設立のブックメーカー。

最低入金限度額が3ドル未満なので低い条件から賭けができることができ、入金することで取り扱っているスポーツイベントのライブ中継を無料視聴可能です。

クレジットカード、電子マネーだけでなく仮想通貨でも入金することができます。

賭けをキャンセルしたい場合には、手数料を払うことで中止できるのも特徴。

188bet

マン島のギャンブル監査委員会より正式にライセンスを取得しているキューブ株式会社運営のオンラインカジノとブックメーカーどちらも楽しめる総合サイト。

コミッション支払いの場合、賭博市場で出されるオッズに比べて、最高20%以上高いオッズが提供されます。

ブックメーカーでは、毎月平均1万試合をインプレイ、ライブ視聴可能。とくにサッカーは人気で取り扱っているリーグは400リーグにも上ります。

チェリースポーツ

老舗カジノとしても有名なチェリーカジノは『チェリースポーツ』と称してサッカー、ゴルフ、バスケットボール、テニスなどの20競技以上のスポーツベットが可能です。

ライブベット、キャッシュアウトにも対応しており、高オッズ設定も可能。

Torapiyoをフォローする
教えてブックメーカー!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました