ブックメーカーサイトの入金不要ボーナス >>

アカウント登録で30ドル無料ボーナス!
オッズ2.0以上に有効(出金条件10倍)
公式:ベットティルト / 申請方法はこちら

オリンピック テニス男子シングルス メダル予想オッズ

日本人選手というよりはすでに世界的に有名なテニスプレイヤーとなっている錦織圭選手。そんな彼がこの日本開催の東京オリンピックで日本代表としてプレーしてくれるのはとても頼もしく、期待せずにはいれない選手の1人だと思います。

しかしテニスにおける世界の壁は大きく、あの世界ランク2位の大坂なおみ選手が敗退するほどの厳しさでもあります。現在は順当に勝ち上がっているようなのでメダルを目指して奮闘してもらいたいですね。

ここでは、「東京オリンピック2020」男子テニス(シングルス)に出場している錦織圭選手、そして男子テニスシングルス各選手の試合勝利予想オッズを紹介します。

東京オリンピック2020 金メダル予想オッズ(国別・競技別)
2021年7月に開催予定の「東京2020オリンピック」に賭けれるブックメーカーを調査。ウィリアムヒルやピナクル、10BET、スポーツベット・アイオーなど、日本で人気のブックメーカーを中心に、現時点での金メダル、メダル数の予想オッズを国別、競技別に更新しながらお伝えします。

テニス 男子シングルス 準々決勝(2021年7月29日:PM15:00~)

テニスのスタートが午後3時になり、少しは酷暑から逃れる体制となりました。

錦織圭 対 ノバク・ジョコビッチ

選手オッズ
ノバク・ジョコビッチ1.083
錦織圭8.00

最近はあまり調子が上がらず、世界ランキングも一時期に比べて低迷している錦織選手ですが、東京オリンピックは順調に勝ち上がっています。

次は、錦織選手にとって1番の難敵である世界ランキング1位のジョコビッチ選手です。

無観客で声援がないのは惜しいですが、ホームである日本で行われる今回のオリンピックの地の利を活かして、どうにか喰らいついていってほしいですね。

前回勝利が、14年全米で、同じハードコート(若干の違いはありますが。)なので、まだ勝機はあると思います。

ジョコビッチ選手の守備力を考えると、ストローク戦にならざるをえないかもしれませんが、磨き抜かれたバックハンドを中心に、攻め続けてジョコビッチ選手の牙城を崩してほしいです。

試合勝利予想

オリンピックは錦織圭選手にとって様々な要因が有利に働いています。

まず、錦織圭選手はハードコートでの勝率が通算で0.672もあり、これはオリンピックの大会を通して見ても、非常にハードコートでの試合が得意な選手と言えます。

さらに、今大会が夏の東京で行われることも、錦織圭選手にとって有利に働くと考えられます。

その理由としては、イギリスのウィンブルドンなどと違い高温多湿な環境であることが、他国の選手を苦しめるのでは無いでしょうか。

また、何より自国開催のオリンピックで戦うことが、何より錦織圭選手を励ましてくれるでしょう。今シーズンは不調ですが、元世界4位の実力を遺憾無く発揮してくれると思っています。

カレン・ハチャノフ 対 ウーゴ・アンベール

選手オッズ
カレン・ハチャノフ1.90
ウーゴ・アンベール1.90

パブロ・カレニョブスタ 対 ダニル・メドベージェフ

選手オッズ
カレン・ハチャノフ3.50
ウーゴ・アンベール1.30

アレクサンダー・ズベレフ 対 ジェレミ・シャルディ

選手オッズ
アレクサンダー・ズベレフ1.12
ジェレミ・シャルディ6.00

テニス 男子シングルス 準決勝(2021年7月30日:PM15:00~)

ノバク・ジョコビッチ 対 アレクサンダー・ズベレフ

選手オッズ
ノバク・ジョコビッチ1.16
アレクサンダー・ズベレフ5.00

カレン・ハチャノフ 対 パブロ・カレニョブスタ

選手オッズ
カレン・ハチャノフ2.10
パブロ・カレニョブスタ1.72

テニス 男子シングルス 3位決定戦(銅メダル)

選手オッズ
ノバク・ジョコビッチ1.12
パブロ・カレニョブスタ5.50

テニス 男子シングルス 決勝(2021年7月31日:PM15:00~)

選手オッズ
アレクサンダー・ズベレフ1.33
カレン・ハチャノフ3.40

東京オリンピック2020 男子テニス・シングルスの試合オッズに賭けれるブックメーカー

ウィリアムヒルスポーツ

ロンドン証券に上場している、歴史ある老舗ブックメーカー。国内メディアが報じるオッズも、このウィリアムヒルから情報を得ているほど。

国内プレイヤーも多く、日本向けサポートも充実しています。

1.50以上のシングルベット、マルチベット対象に使える日本在住者向けの100%入金ボーナスがあります。

キャッシュアウト(損切り)一部あり
スポーツブック用入金ボーナス100%(最大100ドル)
※$20/€20/¥2000以上のベットが必要。
入金ボーナス用プロモコード
JP100
スポーツブック用入金不要ボーナス-
主な入金方法クレジットカード(MasterCard)
デビットカード(MasterCard)
ecoPayz
MuchBetter
主な出金方法ecoPayz
MuchBetter
日本語サポート
ウィリアムヒルスポーツのテニスベッティング方法と賭け方・オッズ解説
ここでは、世界3大ブックメーカーのひとつ「ウィリアムヒル(William Hill)」でのテニスベッティングの賭け方やオッズの見方、勝ち方について順序だてをして解説しています。錦織圭や大坂なおみ選手の出場試合はもちろん、全仏OP、全米OP、全英OP、全豪OPといったグランドスラムに賭ける事が出来ます。

10BETジャパン

10BETジャパンはキャッシュアウトを重視するプレイヤーにオススメのブックメーカーです。

フルキャッシュアウト(全額キャッシュアウト)とパートキャッシュアウト(一部キャッシュアウト)で早期の損切りが可能です。

J1とJ2用のスーパーオッズといった人気スポーツブック専用のプロモや、初回入金者限定の最高100ドルの入金ボーナスなど、魅力的なキャンペーンが行われています。

キャッシュアウト(損切り)
スポーツブック用入金ボーナス100%(最大100ドル)
※1.60以上のオッズで有効。
入金ボーナス用プロモコード
SUN100
スポーツブック用入金不要ボーナス-
主な入金方法クレジットカード(VISA / JCB / MasterCard)
デビットカード(VISA / JCB / MasterCard)
ecoPayz
STICPAY
Venus Point
Bitcoin
Ethereum
主な出金方法ecoPayz
STICPAY
Venus Point
Bitcoin
日本語サポート

スポーツベット・アイオー

2016年設立と比較的新しいブックメーカーであるものの、日本ユーザー向けのプラットフォーム、サポート体制が好評で、今では国内の人気ブックメーカーのひとつです。

設立当時はキャッシュアウトがありませんでしたが、現在は一部競技でキャッシュアウト対応。

各競技の試合に毎日1試合、自分でオッズを引き上げる事が出来る「プライスブースト」があるため、オッズの高いブックメーカーと同等か、それ以上のオッズで賭ける事が可能です。

キャッシュアウト(損切り)サッカー、野球、テニス、バスケットボール、アイスホッケー、アメリカンフットボール、バトミントン、ゴルフ、ラグビー、バレーボール、オーストラリアンフットボール
スポーツブック用入金ボーナス-
スポーツブック用入金不要ボーナス-
主な入金方法ecoPayz
MuchBetter
銀行振込(SumoPay)
主な出金方法ecoPayz
MuchBetter
銀行振込(SumoPay)
日本語サポート

ピナクルスポーツ

世界3大ブックメーカーのひとつで、日本在住者向けサポートも充実。

ピナクルはキャッシュアウト機能がない代わりに、賭け上限・制限なし・トップクラスのオッズを提供する、ハイリスクハイリターンを望むプレイヤーにおすすめのブックメーカーです。

キャッシュアウト(損切り)-
スポーツブック用入金ボーナス-
スポーツブック用入金不要ボーナス-
主な入金方法クレジットカード(JCB)
デビットカード(JCB)
AstroPayCard
ecoPayz
Bitcoin
主な出金方法ecoPayz
Bitcoin
日本語サポート

bet365

イギリスのストークに本拠地を置くプレミアリーグのストーク・シティFCのスポンサーで、世界的に知名度の高い3大ブックメーカーのひとつです。

この記事で紹介しているブックメーカーの中で『bet365』だけは日本語未対応ですが、オッズの種類が多彩で、賭けやすく勝ちやすい万人向けのブックメーカーです。

キャッシュアウト(損切り)
スポーツブック用入金ボーナス-
スポーツブック用入金不要ボーナス-
主な入金方法クレジットカード(VISA)
デビットカード(VISA)
ecoPayz
AstroPayCard
主な出金方法ecoPayz
AstroPayCard
日本語サポート-
bet365 テニスベッティング方法・賭け方・勝つためのおすすめオッズ解説
ここでは世界3大ブックメーカー「bet365(ベットサンロクゴ)」でのテニスベッティングについて紹介します。 記事前半部分は賭け方の手順を説明。後半部分は勝つ為に効率の良いおすすめのオッズと必要な情報サイトの紹介、bet365で公開さ...

その他のブックメーカーサイト

上記掲載のブックメーカーは日本国内でも利用者が多い代表格のものであり、ブックメーカー自体は世界中で様々な媒体があります。

さいきんではオンラインカジノとブックメーカーの垣根がなくなってきており、カジノとスポーツブックの両方が遊べるオンラインカジノも増えてきています。

中でも日本市場に力を入れているオンラインカジノでは、スポーツブックに利用できる入金ボーナスや登録ボーナスを用意しているところもあります。

クイーンカジノ オリンピックトーナメント【2021年8月8日迄】
クイーンカジノは日本ユーザー数が多く好評なオンラインカジノだが、カジノだけでなくスポーツベッティングも可能で、現在開催中の「東京オリンピック2020」の勝敗にも賭ける事が出来る。 現在クイーンカジノでは、ベット額・ベット回数・ベット勝...

男子テニス競技・シングルスの試合予想オッズに賭ける前に行うこと

ブックメーカーで試合に賭けるにはまず、各ブックメーカーと提携しているペイメントサービスから、ブックメーカーのアカウントへ残高を入金し、その残高からベット額を決めて行います。

ブックメーカーへの残高入金は主に、マスターカード(クレジットカード/デビットカード)、エコペイズ、マッチベターなどから行えますが、クレジットカードやデビットカードは入金できても配当金の出金ができません。

このため、まずは入金・出金いずれも対応しているエコペイズやマッチベターのアカウント口座を用意することをオススメします。

公式エコペイズ / ecoPayz
公式マッチベター / Much Better

ブックメーカーでの賭け~出金までの行動フロー
  • 【手順1】
    ブックメーカーのアカウント開設

    試合ベッティングに参加するには、ブックメーカーのアカウントを開設後、ログインしている必要があります。

    まずはブックメーカーのアカウントを作成しましょう。

  • 【手順2】
    入出金手段のアカウント開設

    つぎに、ブックメーカーへの入金と、賭けの配当金の出金に利用できるエコペイズ又はマッチベターの口座開設を行います。

    エコペイズやマッチベターの口座開設後、クレジットカードか銀行振込で入金し、口座残高を増やします。

    ※エコペイズ、マッチベターともに、口座への入金・出金には本人確認書類の提出が必要です。

    本人確認には、住所が確認できる公共料金明細書や、身分証明書を撮影したスクリーンショットファイルを提出することになります。

    本人確認にはある程度時間を要すので、試合当日の口座開設ではベットに間に合いません。

    なるべく早めに済ませておきましょう。

  • 【手順3】
    ブックメーカーへ入金

    つぎに、エコペイズやマッチベターで、ブックメーカーのアカウント残高へ入金します。

  • 【手順4】
    試合に賭ける

    ここまでで、試合に賭ける準備が整いました。

    思い通りに賭けるために、試合を調べる方法と、各オッズの意味を理解しておくといいでしょう。

  • 【手順5】
    勝利金の出金

    予想が的中すると、オッズに応じた配当金が残高に追加されます。

    出金は各ブックメーカーの利用規約により条件が課されますが、特段むづかしい条件はありません。

    ブックメーカーの出金ページから申請を行い、出金先のエコペイズおよびマッチベターの口座番号を指定します。

    エコペイズは日本円・ドル・ユーロに対応していますが、マッチベターは日本円に対応していませんので、ドルかユーロでの着金となります。

    エコペイズまたはマッチベターに着金したら、銀行口座への出金申請を行います。

1.5以上のオッズに使えるボーナス

ブックメーカーでは登録(アカウント開設)のみで得られる「登録ボーナス」や入金によって得られる「入金ボーナス」「フリーベット」があります。

進呈されたボーナスはオッズ〇〇以上という条件付きで利用でき、基本的には1.5以上のオッズが対象となっています。

各ブックメーカーで用意されているボーナスについては次の記事で詳細内容を確認することができます。

入金不要登録ボーナス
最大1500USD入金ボーナス
出金しやすいフリーベット

オリンピックテニス男子・シングルス 世間の反応

錦織選手に決勝まで進んで欲しい

なかなか錦織選手が日本で試合をするのを見る事がないので、日本で試合をしているのを見られるだけでもとても嬉しいですし、ましてそれがもう今後2度と見られる事がない自国開催の五輪の晴れ舞台での試合でもありますし、どの大会よりもしっかりと目に焼き付いておきたいと思います。

現在の世界ランクが60位台というのは驚きを隠せませんが、実力的にはもっと上だと思いますし、当然金メダルの期待もしていますのでぜひ決勝まで進んで欲しいです。

ただ、怪我が多い選手なのでどうか最後の最後まで怪我がなく無事に終える事も望んでいます。

目下ライバルはジョコビッチ

錦織選手は4大大会で日本人史上初めて試合ごとでは、通算100勝を達成し、すべての4大大会でベスト8以上進出し、全米では初の決勝進出も果たしました。

前回の五輪では銅メダルも獲得しています。近年はけがのため、苦戦していましたが、この大会は以前の状態に戻りつつあるようです。

フェデラー、ナダル選手が欠場しているので、目下のライバルは2勝16敗と大きく負け越し、4大大会3連覇中のジョコビッチ選手といったところです。メダル目指して頑張っていただきたいです。

持てる力を最大限に

錦織選手がまだ10代の頃からずっと応援しています。

日本人らしい体格で、決して恵まれた体形というわけではありませんが、その分練習でカバーされていると思います。ケガなどあって大変な時期もありましたが、投げやりになることなく、黙々と練習している姿が印象的です。

世界ランキング4位になった時でも、なかなかグランドスラムの優勝はできませんでしたが、着実に自分にできることを頑張っている姿に勇気をもらっています。日本では少しランキングが上がったり、注目されたりすると、すぐに「次は優勝か」とか報道されたりします。

試合後の質問も、優勝しなかったら残念だということを言う質問ばかりですが、嫌な顔をせず質問にいつも誠実に答える姿も好感が持てます。

東京オリンピックを開催するまでには色々なこともありましたが、錦織選手の今の持てる力を最大限発揮できるよう、心から応援しています。

ジョコビッチとの試合が見たい!

2021年7月28日(水)の試合で見事準々決勝進出を決めましたが、個人的にはメチャクチャ嬉しいです!

私は錦織選手が好きなので2020オリンピックに限らず様々なテニス大会で錦織選手をテレビを通し毎回応援しています。

2020オリンピックで今後楽しみにしている試合は準々決勝で対戦するかも知れないジョコビッチ選手との対戦です、とはいえジョコビッチ選手の試合結果によっては対戦出来ないかも知れませんが、個人的にはジョコビッチ選手は間違いなく勝ち上がってくると思うので非常に楽しみにしています!

ただし一つ心配事があり、テニス会場が炎天下の下で行われるので、錦織選手に限らず出場選手が体調を崩したりせず無事に全試合を気持ち良く終わって欲しいなと心から願っています。

錦織選手はシングルスとダブルスをダブルエントリーしていますので本当に体調だけは崩さず頑張ってメダルを取って欲しいです!

錦織の金メダルはさすがに難しいと思うが・・・

錦織選手は最近の成績がパッとしないので正直あまり期待していなかったが、シングルス、ダブルスとも全力で闘っていてオリンピックに対する思いを強く感じました。

シングルスはジョコビッチもいて金メダルはさすがに難しいと思うが、自国開催のアドバンテージも生かして2大会連続のメダルを期待しています。

やはり日本男子シングルスは錦織選手が抜けてます。女子で大坂選手がまさかの敗退をして日本にとっては最後の砦ですがプレッシャーをうけずに楽しんでプレーしてほしいです。

地の利を生かそう

怪我があって、世界ランクも下がり、正直、今は実力的にトップ10にはないので、かなり厳しいものがあります。

しかし、錦織はアベレージ選手なので、他の選手はウィンブルドンからUSオープンの間でのコンディション作りの狭間なので、オリンピックにはそれほど照準を当ててないので、地元開催の東京オリンピックに対する錦織のメンタル面を考えれば上位にいけるのではないかと期待しています。

加えて、高温多湿の日本の気候は外国人選手にはかなりのハンディになることも有利になると思います。

ブックメーカー テニスブックメーカー オリンピック
おすすめブックメーカーサイト
ウィリアムヒル(William Hill)

ウィリアムヒルはロンドン証券に上場している老舗。日本語対応なので英語が苦手な場合におすすめできるブックメーカー。一部の賭けにキャッシュアウト対応。

また、ライブディーラーと直接やり取りできるライブカジノもあります。

初回入金後、20ドルから100ドルのベット額に対し100%のフリーベットを4度に分けて受け取ることができます。

ピナクル(Pinnacle)

キャッシュアウトはできませんが、3大ブックメーカーの中で最もオッズ(掛け率)が高いブックメーカー。日本語対応しています。

他社の場合、勝ちすぎると賭けに上限を課される場合がありますが、ピナクルスポーツではどんなに勝っていようと制限はかけられない為、勝ちにこだわる方におすすめのブックメーカーです。

bet365(ベットサンロクゴ)

ライフベットやキャッシュアウトなど、勝ちやすい賭け方の種類が豊富なbet365。

イギリスのストークに本拠地を置くプレミアリーグのストーク・シティFCのスポンサーで、世界的に知名度の高いブックメーカー。

残念ながら日本語には未対応ですが、画面のUI(インターフェイス)はとてもよく、見やすいので操作に迷うことはあまりありません。

bet365に登録して入金すると、リーガ、エスパニョーラ、ブンデスリーガ、コパ、アメリカなどの海外サッカー試合や、全米・全豪オープン等のテニスの試合を無料視聴することができます。

Sportsbet.io

Sportsbet.io(スポーツベット・アイオー)はオランダ領キュラソー島で運営認可を得ている、ビットコイン対応型のブックメーカー。日本語対応。

仮想通貨入金はビットコイン・イーサリアム・ライトコインに対応。

換金を介さず、仮想通貨のままベットすることが可能。

さらに仮想通貨だけでなく日本円・米ドル・ユーロでもベット可能になり、エコペイズやアイウォレット等の電子マネーで入出金することができます。

10bet Japan

10bet(テンベット)はキュラソー島ウィレムスタッド(オランダ領)で運営認可を得ている日本人厚遇のブックメーカー。もちろん日本語対応。

サイト内はまるで日本のウェブサイトのように処理速度が速く、すべて日本語なのでとても使いやすいです。

そのうえ、サポートは日本語で24時間ライブチャットで対応してくれます。

10bet Japanはとにかく入金ボーナスの種類が豊富で日本のプロスポーツリーグも多くの賭けの対象になっています。

1XBET

1XBET(ワンパイベット)は、オランダ領キュラソー島で運営認可を得ている2007年設立のブックメーカー。

最低入金限度額が3ドル未満なので低い条件から賭けができることができ、入金することで取り扱っているスポーツイベントのライブ中継を無料視聴可能です。

クレジットカード、電子マネーだけでなく仮想通貨でも入金することができます。

賭けをキャンセルしたい場合には、手数料を払うことで中止できるのも特徴。

188bet

マン島のギャンブル監査委員会より正式にライセンスを取得しているキューブ株式会社運営のオンラインカジノとブックメーカーどちらも楽しめる総合サイト。

コミッション支払いの場合、賭博市場で出されるオッズに比べて、最高20%以上高いオッズが提供されます。

ブックメーカーでは、毎月平均1万試合をインプレイ、ライブ視聴可能。とくにサッカーは人気で取り扱っているリーグは400リーグにも上ります。

チェリースポーツ

老舗カジノとしても有名なチェリーカジノは『チェリースポーツ』と称してサッカー、ゴルフ、バスケットボール、テニスなどの20競技以上のスポーツベットが可能です。

ライブベット、キャッシュアウトにも対応しており、高オッズ設定も可能。

Torapiyoをフォローする
教えてブックメーカー!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました